伊藤浩一のモバイルライフ応援団

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西梅田(ソニーα7、ライカsummicron 5cm F2)

A7 summicron

西梅田の飲み屋にて。大阪在住の方が20年通っている店。 落ち着いた雰囲気の中、時間を忘れて飲む。 そんな素敵なお店でした。

ソニーα7とライカMマウントの沈胴summicorn 5cm F2の組み合わせで撮影。

summicronは、良い状態ではなく、前玉に拭き傷が多いため、光源に向けるとふわっとしてしまいます。このような暗い店内では、かえってお店の雰囲気を伝えられるレンズなのかもしれません。

柔らかい描写が、自分の好みにぴったりのオールドレンズです。

レンズ名:Leica summicron 5cm F2
重量:240g
最短撮影:1m
口径:39mm
発売:1955年
備考:Mマウント沈胴タイプ。1954〜1957年頃発売。シリアル番号より1955年発売。

 

 

 

DSC04911

【スポンサーリンク】