高円寺(α7II、HELIOS-103 53mm F1.8 キエフマウント)

高円寺にてスナップ。カメラは、α7II、HELIOS-103 53mm F1.8 キエフマウント。レンズの仕様は以前アップしたブログより引用。

HELIOS-103 53mm F1.8 - 伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団)

Helios-103 53mm F1.8。ソ連(ウクライナ)のレンジファインダーカメラKiev-4am,4mの標準レンズ。4群6枚のBiotarタイプのレンズ構成でHeliosシリーズでは最も設計の新しいもの。Arsenalの1983年の製造、銘板表記はキリル文字のモデル。絞り羽 9枚。Kiev/Contax内爪マウント

ビオタータイプなので、グルグルボケのシーンを作りたかったのですが、なかなかうまくいかず、普通のスナップ。1980年代の新し目のロシアレンズだと、経年による味ではなく、レンズ自体の性能という部分になり、味わい方が難しいですね。

DSC07820

DSC07842

【スポンサーリンク】