伊藤浩一のモバイルライフ応援団

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイAISプリペイドSIMを台湾で利用予定・日本でローミングテスト

台湾渡航に向けて、現地での通信手段の確保をしました。
現在使っている格安SIMのNifMoが海外ローミングに対応していないため、現地SIMの入手が必須です。空港などで入手する時間がない可能性があり、日本で入手してみました。
入手したのは、タイのAISのプリペイドSIMカード。【AIS】韓国 8日間3GBまで高速通信のプリペイド・データ通信SIMカード。

 

 


台湾に行くのに、何故、タイのSIM?という疑問もありますが、このプリペイドSIMは、以下のような特徴があります。

 

使用開始から8日間有効で、通信使用量が3GBまでは4G(LTE)あるいは3Gの通信速度でインターネット接続します。3GBの通信量をオーバーしても128kbpsで接続できます。
日本だけでなく、韓国・台湾・シンガポール・オーストラリア・インド・ラオス・香港・マレーシア・マカオ・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・ネパールで利用できます。合計14もの国・地域をカバーするので、アジア諸国やオーストラリアを周遊する旅行者にはとても便利なプリペイドSIMカードです(※注意1)。 日本ではソフトバンク回線を利用します(Softbank LTE Band : B1,B3,B8,B28 )。

 

各国で利用ができるプリペイドSIMなんですね。
アマゾンで購入してみました。

f:id:itokoichi:20170511092510j:plain

代理店による日本語マニュアルが付属しており、現地SIMとして非常に珍しいです。現地SIMの開通は、その国毎に違うことがありますので、マニュアルは安心です。

f:id:itokoichi:20170511092706j:plain

f:id:itokoichi:20170511092628j:plain

 

しかも、このSIMは、日本でローミングできますので、まず日本で開通してから現地に持ち込むということができます。SIMロック解除済iPhone 6sに、日本で挿してみたところ、すぐにキャリアアップデートが来て、ソフトバンク回線を掴みました。

f:id:itokoichi:20170513191748p:plain

f:id:itokoichi:20170513191749p:plain

iPhone 6sのローミングをオンしたら、ネット接続が可能になりました。タイのSIMで、日本国内でローミング、というのも不思議な感覚です。アマゾンでは3GBまで高速通信というアナウンスでしたが、SMSでは4GBまで高速通信と通知が来ました。

f:id:itokoichi:20170513191751p:plain

f:id:itokoichi:20170513191754p:plain

f:id:itokoichi:20170513191755p:plain

通信速度は下りが残念ながら遅め(ダウンロード0.6Mbps、アップロード4MBps)ですが、日本で利用する目的ではないので、台湾にて、改めてSpeedTestをしてみます。

f:id:itokoichi:20170513191756p:plain

 

【スポンサーリンク】