【Android 7.0】開発者向けオプションで画面解像度を変更

Android 7.0より、標準で画面解像度が変更できるようになってきています。画面の大きなスマートフォンで、タブレットのように小さな解像度に変更することができます。

設定に標準で解像度変更機能が表示されている場合は、簡単に行えます。細かく設定したい場合は、開発者向けオプションを利用します。開発者オプションは、ビルド番号などの連続タップで表示される隠しメニューです。

開発者向けオプション→描画→最小幅の数字を変更します。

解像度の変更例です。HUAWEI P10liteは標準で360dpiでした。

f:id:itokoichi:20170628110229p:plain

こちらを、Xperia Z Ultraと同じ540dpiに変更した例です。

f:id:itokoichi:20170628110235p:plain

実際の使い勝手としては、440dpiくらいにした方が良いようです。

dpiの変更でアプリによっては表示に不具合が出るそうですが、画面サイズに合わせて、解像度を変更すると使いやすさがアップします。

 

【スポンサーリンク】