【丸亀製麺】辛味とボリュームで夏場にガツンと食べたい辛味肉つけうどん #丸亀試食部

https://www.instagram.com/p/BWr8c0HgnpK/

#丸亀製麺 #丸亀試食部 #旨辛肉つけうどん #pentaxq10 #yvar13mm

 

丸亀製麺イベント夏の新商品試食会に参加しました。今回の新製品は、夏場に向けて、食欲増進メニューになっている「旨辛肉つけうどん」です。何と言っても迫力が凄い。めんが1.5倍で、肉、長ネギ、きざみのりが積まれています。まさに積まれている、という表現がぴったり。ラー油の辛味出し汁に温玉がはいっています。実は、今回の商品で大きな丼を新しく用意したそうです。

f:id:itokoichi:20170718232503j:plain

 

夏の辛いものは体に良い影響があるようです。まず、汗をかくと体を冷やします。またカプサイシンが胃の粘液を刺激して食欲をだします。さらにエドルフィンにて脳内物質にて、辛いものを食べると幸せな気分になるそうです。

f:id:itokoichi:20170718232502j:plain

イベントでは丸亀製麺の紹介がありました。
丸亀製麺とは。焼き鳥屋で起業。その後、加古川にてうどんの一号店をスタート。

f:id:itokoichi:20170718232450j:plain


6年前に全国に出店完了。
海外出店は11か国。
日本と海外を合わせて、まもなく1000店舗。
製麺機など大きな什器。
こだわりは手作り、出来立て。
うどんは粉から作る。7時から仕込み、11時の開店に間に合わせる。
うどんは打ち立てではなく熟成させる必要あり。
釜茹で18分。並みが250g。
出汁は2時間に一回曳きなおす。
10種類から18種類の天ぷらを用意。
いなりは一日15000個販売。

f:id:itokoichi:20170718232451j:plain

そして食レポ講座も実施。
露出補正をする。余計なものを省く。

f:id:itokoichi:20170718232453j:plain


インスタは暗く撮影してアプリで明るくする。
一番美味しそうな特徴を見つける。
麺あげにチャレンジ。箸の手前に麺がくるようにする。
真上から撮影すると高さが伝わらない。
タイトルにこだわる。
共有しやすく。大きな画像を掲載。

f:id:itokoichi:20170718232501j:plain

辛味肉つけうどんは、暑い夏にぴったりのメニューです。がっつり食べてスタミナを付けたいと思います。

f:id:itokoichi:20170718232452j:plain

【スポンサーリンク】