【TECHART LM-EA7】ライカMマウントレンズでα7IIにてオートフォーカスが使える驚き

マニュアルフォーカスレンズでオートフォーカスを使うことができるマウントアダプターがあります。ライカMマウントレンズをソニーα7IIでオートフォーカスにて利用できるTECHART LM-EA7を入手しました。

f:id:itokoichi:20170803223649j:plain

使い方は、簡単で普通にマウントアダプターとして、レンズとボディの間に装着するだけで、オートフォーカスが利用できます。仕組みとしては、レンズのフォーカスは無限遠のままで、マウントアダプターの部分のヘリコイドが動いて、AFする仕組みです。

f:id:itokoichi:20170803223648j:plain

AF性能は、結構良い感じです。ファームウェアのアップデートにも対応しています。まずカメラの絞りをF90にして電源オフ。スマホアプリにてファームウェアをダウンロードして、カメラに近づけると、Bluetooth経由でアップデートができました。

f:id:itokoichi:20170803223650j:plain

時間は10分程度で終了。

f:id:itokoichi:20170803223651j:plain

ライカMマウントに変換できれば、他のマウントでも利用できるようです。いろいろなレンズで試してみたいと思います。

 

 

【スポンサーリンク】