【Surface 3】microSDメモリカードにDropBox保存を指定する方法

Surface 3にてDropBoxを同期させる場合、ストレージ容量が少ないモデルだと、ファイル容量不足になります。Surface 3では、microSDメモリが利用できますので、メモリカードを利用したいところですが、DropBoxの保存フォルダの指定は外部ストレージの指定ができません。ただ、対応方法はあります。メモリカードをNTFSでフォーマットして、内蔵フォルダとして認識させる方法です。以下のサイトを参考に作業してみました。

blog.ma-bonasu.com

microSDメモリカードを用意します。ネットで動作報告のあったサンディスク128GBを選択。

f:id:itokoichi:20170810144120j:plain

 

SanDisk Ultra microSDXCカード UHS-I Class10 128GB [国内正規品] SDSDQUL-128G-EPK [エコパッケージ]

SanDisk Ultra microSDXCカード UHS-I Class10 128GB [国内正規品] SDSDQUL-128G-EPK [エコパッケージ]

 

 

microSDメモリカードをフォーマット。

f:id:itokoichi:20170810171826p:plain

 

CドライブのルートにMicroSDというフォルダを作成。

f:id:itokoichi:20170810171824p:plain

ディスク管理にて、microSDメモリのDドライブを選択。

f:id:itokoichi:20170810171825p:plain

フォルダの参照にて、Cドライブに作成したフォルダを参照。

f:id:itokoichi:20170810171827p:plain

マウントさせます。

f:id:itokoichi:20170810171828p:plain

 DropBoxの設定にて、CドライブのMicroSDフォルダを選択すると、DropBoxフォルダが作成されて、同期が開始されます。

f:id:itokoichi:20170814105109p:plain

動作速度は遅めですが、同期は無事にできました。microSDメモリは抜かないようにした方が良いでしょうね。しばらく、この環境でDropBoxを運用してみます。

 

【スポンサーリンク】