【丸亀製麺】牛すき釜玉は肉のボリューム最高!味と量の贅沢をしたい人にお薦め #丸亀製麺 #丸亀試食部

丸亀製麺の丸亀試食部のイベントに参加しました。今回は、9月5日より登場する新メニュー、牛すき釜玉の試食です。昨年に続き、2回目の登場のメニュー。

https://www.instagram.com/p/BYnff1vgcsR/

#丸亀製麺 #丸亀試食部 #牛すき釜玉 9/5からの新商品。ボリューム最高。#sonya7ii #leica #summicron #techart


肉にボリュームが凄いです。

2017-09-04_08-19-20

うどん、お肉、すき焼きのタレ、卵というシンプルな食材。昨年のキャッチコピーは、史上最幸肉量、今年はお肉大好き、とストレートになっています。肉を堪能できます。

2017-09-04_08-19-02

卵でお月見っぽく見えますので、お月見シーズンに良いですね。

2017-09-04_08-07-40

なお、釜たまのうどんは違うそうです。釜とつく商品は、冷やしてしめることはせずに、茹でてすぐに出すとのこと。

f:id:itokoichi:20170904202344j:plain

個人的には、釜あげうどんの麺が大好きなんですが、こういう秘密があったんですね。釜シリーズでは、明太釜たまが人気だそうです。

f:id:itokoichi:20170904202140j:plain

 

丸亀製麺の紹介がありました。30年目の会社。
7年前に海外一号店。ハワイのワイキキ。ハワイはランチが高い中、日本と同じ価格帯で提供。世界一の売上。国内で一番のお店の1.5倍。ハワイは日本食が人気。うどん一つに対して、天ぷら全部を頼む。アメリカ国内の和食ランキングの1位になる。
今月14日にロスに出店。アメリカ本土は初めて出店。国内は、全都道府県に出店。先月フィリピンに出店。世界に986店舗。1000店舗のときは、イベントを考えているそうです。

うどんとしては、出来立てにこだわる。すべてのお店で、国産小麦粉で作っている。出来立てを食べられる。初期は、丸亀製麺という名前で製麺所と思われたこともあった。

f:id:itokoichi:20170904202336j:plain


製麺のビデオを紹介。
うどんは一日寝かせる。こしが出る。上から圧力をかける。うどんを鍛える。ゆで上げて、冷やす。ひと玉にわける。
野菜かき揚げを上げるのは1分。高温で上げることで、たまねぎの甘みが出る。季節によって天ぷらメニューはかわる。
お稲荷さんが人気。1万5000個が一日に出る。
仕込みに数時間かかる。

f:id:itokoichi:20170904202329j:plain

食レポワンポイントレッスンがありました。インスタやブログに挙げる写真のテクニック紹介です。
露出補正をする。余計なものを除く。美味しそうな特徴を見つける。
盛り付け直す。
見立てをマスターする。卵を満月に見立てる。
タイトルにこだわる。

f:id:itokoichi:20170904202129j:plain

丸亀製麺の新商品はいつも楽しみです。季節毎に、いろいろな味を楽しめます。今月は、牛すき釜玉を堪能したいと思います。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】