【TrackR pixel】IoTタグでモノの位置をクラウドに保存する未来を感じた #トラッカール

TrackR pixelのブロガーイベントに参加しました。

TrackR pixelはコイン状のIoTタグです。このTrackR pixelを鍵など失くし易いものに付けておくことで、スマートフォンにてすぐに発見できます。

通常のIoTタグですと、Bluetoothの届く範囲にて、スマートフォンで操作することで、音を鳴らすなどして、位置を発見します。しかし、このTrackR pixelはクラウドを利用して位置情報を保存します。具体的には、スマートフォンと距離が離れて、ペアリングが切れた瞬間にその最後の位置情報をクラウドに保存します。つまり、忘れ物をして、手放してから位置が送られる仕組みです。

さらに凄いのが、ある場所に落としてしまった場合、その位置にいる他人のスマートフォンのTrackRアプリ経由で位置がクラウドに送られる仕組みです。Track Rアプリの利用者が多ければ多いほど、忘れ物の位置がわかる仕組みですね。

クラウド経由で、モノの位置を送るというのは凄いです。時代はここまで来たんですね。スマートフォンのGPSで人間の位置を把握するだけでなく、TrackR pixelを付けたモノの位置までわかる時代になりました。

ブロガーイベントでは、創業者の二人が来日して、説明がありました。さらに、創業者のクリスが当日誕生日だったので、みんなでお祝いするサプライズも。

個人的には、財布をよく無くすので、財布に入れておこうと思います。万が一失くしたときに、TrackRを入れておくことで、落とした位置を把握することができます。また、家族が家の中で、よく鍵を失くすので、鍵のキーフォルダーにも付けたいですね。

スマートフォン時代だからこそ生まれたIoT商品、TrackR pixelは、いざというときに頼りになる製品です。

 

TrackR pixelトラッカール ピクセル (Pink)

TrackR pixelトラッカール ピクセル (Pink)

 

 

 

【スポンサーリンク】