【写真展】マルク・リブー写真展@ライカギャラリー東京

ライカギャラリー東京で開催されているマルク・リブー写真展に行ってきました。

f:id:itokoichi:20171014070858j:plain

20世紀を代表する写真家の一人であり、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ロバート・キャパらとともに、写真家集団マグナム・フォトの名を世界に知らしめる礎となった写真家、マルク・リブー。

ライカギャラリー東京での「マルク・リブーの世界」展は、独自の詩情あふれるドキュメンタリーを築き上げた、マル ク・リブーの代表作で構成。

1953年に『LIFE』誌に掲載され、リブーがマグナム・フォトに参加するきっかけにもなったエッフェル塔のペンキ塗りの写真など、生前に「暴力より世界に存在する美により惹かれる」と語っていたリブーの世界観を直截的に伝える作品14点を展示する。

 ライカ銀座の2階のギャラリー空間が好きで、たまに行っています。写真家の展示を多く行っているので、勉強になります。京都のギャラリーも行ってみたいですね。

マルク・リブー写真展
■ライカギャラリー東京 (ライカ銀座店 2F)
タイトル:マルク・リブーの世界
期間:2017年9月22日(金)〜2018年1月14日(日)
住所:東京都中央区銀座 6-4-1
TEL:03-6215-7070
■ライカギャラリー京都(ライカ京都店 2F)
タイトル:マルク・リブーが見た日本の女性
期間:2017年9月23日(土)〜2018年1月18日(木)
住所:京都市東山区祇園町南側 570-120
TEL:075-532-0320

 

【スポンサーリンク】