【スマホ】2017年はGalaxy Note 8で約4年間のズルトラ難民から脱出とiPhone Xに挫折した一年でした

2017年も各種スマートフォンを使わせていただきました。レビューでお借りする機会も多く、新機種を2週間から一か月ほど試すことができ、多数の機種を使っていました。

ただ、個人としては、2014年1月に発売されたXperia Z Ultraを約4年間使い続けており、他の機種に移行できずに困っていました。いわゆく、ズルトラ難民ですね。このあたりの経緯はライブドアニュースに寄稿しました。

news.livedoor.com

自分のライフスタイルにXperia Z Ultraは、非常に合っているのですが、さすがに4年近く使っていると、性能は不足してしまいます。そして、やっとズルトラ難民から脱却できる機種に出会いました。Galaxy Note 8です。この経緯もライブドアニュースに寄稿しました。

news.livedoor.com

実際に使ってみて、Galaxy Note 8の縦長6.3インチの画面サイズは、Xperia Z Ultraの6.44インチに匹敵する視認性の良さになっています。そして意外に利用しているのが手書き機能です。手書きメモは、古くはPDAのPocketPC時代に愛用していました。iPAQは手書きメモ専用端末と言えるほどの利用頻度でした。Galaxy Note 8を使いだして、当時の手書きメモの便利さを思い出して、ほぼ毎日手書きメモ機能を使っています。手書きメモに関しては、andronaviに寄稿しました。

andronavi.com

約4年にわたるズルトラ難民からの脱出できたものの、iPhoneに関しては難航しています。実は、発売前にITproに懸念のコラムを寄稿していました。

itpro.nikkeibp.co.jp

Galaxy Note 8とiPhone Xのサイズ比較をして、良い感じかな、とは思っていました。

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

ただ、どうしてもホームボタンのないUIに慣れずに、カスタマイズをしています。経緯はライブドアニュースに寄稿しました。

news.livedoor.com

結果的にiPhone XからiPhone SEに戻ってしまいました。片手操作がメインで利用しているため、iPhone Xを片手操作が難しいためです。

というわけで、現在のメイン端末は、Galaxy Note 8とiPhone SEに落ち着いています。来年はどんな新機種が出るのか楽しみです。

 

【スポンサーリンク】