【レンズ沼193本目】香港で入手したライカsummar 5cm F2はまさにファンタジーな描写

2018-01-29_01-35-25

香港の地獄のレンズ沼ツアーにて、最後に行ったお店にて、ついにレンズを購入してしまいました。ライカLマウントのsummar 5cm F2です。現在、ライカのLマウント50mmは、Elmar 5cm F3.5、summitar 5cm F2、summicron 5cm F2と順調に増えてきました。その中で、summarの入手も狙っていたのですが、summarは前玉が柔らかく、白っぽくなったレンズばかりなので、個体を選ぶのが非常に難しいレンズです。今回入手したレンズも、御多分に漏れず、前玉は傷だらけだったのですが、レンズ沼ツアーで、ハイテンションになっていたためか、購入してしまいました。まあ、香港の記念でもいいかな、という気分でした。

シリアルから1936年のレンズのようです。今から80年以上前ですね。

α7IIとLUMIX GX7にて撮影してみたのですが、やはり白っぽくなり、コントラストが低いです。ただ、その中でも繊細さは失われていないので、撮るシチュエーションをうまく選べば、面白そうです。山崎光学にて、レンズ磨きをする、という手段もあるのですが、しばらくこのまま使ってみようと思います。

以下作例です。

a7ii summar

a7ii summar 5cm

gx7 summar 50mm

a7ii summar 5cm

a7ii summar 5cm

a7ii summar 5cm

a7ii summar 5cm

【スポンサーリンク】