【iPhone X移行】ワイヤレスヘッドフォンAirPodsとWF-1000Xのペアリング先移行はどっちが簡単?

iPhone SEからiPhone Xへ、データの移行を行いました。バックアップデータの暗号化を復元することで、設定も移行しています。

周辺機器の移行に関しては、アップル製品であれば、ペアリング情報もある程度移行されているようで、簡単に引き継ぎができます。

アップルのワイヤレスヘッドフォンAirPodsのBluetoothペアリング情報が引き継がれており、Bluetooth設定画面より接続を選択することで、ペアリングが完了し、利用できるようになりました。2回目以降は、AirPodsをケースから出すだけで、ペアリングが完了になっています。

f:id:itokoichi:20180225161454j:plain

ソニーWF-1000Xに関しては、残念ながら再ペアリングを行いました。左ヘッドフォンのボタンを長押しして、ペアリングモードにして、iPhone Xより検索して、接続。一度、ペアリングしてしまえば、こちらもケースから出すだけでペアリングが完了します。

f:id:itokoichi:20180224183318j:plain

移行に関しては、AirPodsの方が簡単ではありますが、一度ペアリングしてしまえば、使い勝手はそれほど差がありません。バッテリーの持ちはAirPodsなのですが、ソニーWF-1000Xの方が音質が好みのため、どうしてもWF-1000Xの利用頻度が上がってしまいます。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

 

【スポンサーリンク】