【オールドレンズ】緊急事態でロシアシネレンズPO2-2Mで動画撮影。オールドレンズで動画は辛いが楽しい

先日、娘の発表会にて、動画と写真を撮ろうと準備していたところ、今年より来場者の撮影が禁止になってしまいました。まあ、マナーの問題もあるので仕方ないところですね。

そして、また娘の発表会があり、こちらも事前にプリントで撮影禁止とのことでした。しかし、会場に行くと、保護者がカメラを構えています。何と、保護者会で口頭にて、撮影OKということが伝えられていたようです。

しまった!ということで、スナップ撮影で持ち歩いていたα7IIとロシアシネレンズPO2-2Mで撮影することにしました。PO2-2Mは入手したばかりで、まだ、テスト撮影もしていないのに、いきなり動画撮影です。それよりも、マニュアルレンズで動画を撮影したことがありません。頭の中がパニックになりながらも、とりあえず撮影しました。

2018-03-10_04-35-05

実際に撮影してみると、動きのあるシーンでフォーカスを追うのは難しいのですが、とにかく楽しいですね。フォーカスポイントをコントールしながら動画を撮影するのは、まるで映画カメラマンになったような気分です。ロシアシネレンズPO2-2Mは本来の目的は、こうした使い方なんですけどね。

ひょんなきっかけから、オールドレンズで動画撮影を初体験してしまいましたが、今後もやってみたいなあ、と思った出来事でした。

冷静に考えれば、iPhoneで動画を撮れば良かったのでは?と、後から気が付いたのは内緒です。

【スポンサーリンク】