【EOS 5Dとオールドレンズ】最新パソコンと繋がらない?そこで12年前発売MacBook 2006 lateを使ってみたら?

2005年発売のキヤノンのフルサイズ一眼レフEOS 5Dを使い始めました。EOS 5Dは、パソコンと接続することで、ピクチャースタイルの追加ができます。ということで、パソコンとつなごうと思います。

まずは、Windows 10が動いているDynaBook KIRAに、カメラに付属のCD-ROMより接続ソフトをインストールして、サードパーティ製のUSBケーブル、miniUSBにてUSB接続をしてみました。あれ?反応しないぞ。ネットより、接続ソフトのアップデータを入れてもだめ。

そこで、キヤノンの純正ケーブルを購入して、接続してみました。あれ?反応しないぞ。

続いて、MacBookAirに、接続ソフトをインストールして接続してみました。あれ?反応しないぞ。接続ソフトをアップデートしてもダメ。

続いて、WindowsモバイルノートGPD Pocketでも接続ソフトを入れてUSB接続してみましたが、反応しないですねえ。

考えてみれば、EOS 5Dは2005年発売の13年前のカメラ。これは古いOSのパソコンを使った方がよいかも、ということで、2006年発売のMacBook 2006 lateを出してみました。

f:id:itokoichi:20180403225319j:plain

MacOSは10.6です。接続ソフトをインストールして、USB接続したところ、何と認識しました。良かった、と思ったのも、束の間、ピクチャースタイルのインストールができません。付属CD-ROMの接続ソフトが古すぎるようで、ネットからEOS Utilityのアップデータを入れてみました。これでようやくピクチャースタイルのインストールができました。

f:id:itokoichi:20180403225325j:plain

ここまでインストールするまでに、1週間もかかってしまいました。まあ、古い機種を使う場合によくあることですね。

ピクチャースタイルはネットで配布されていたClear-Landscapeを入れてみました。

f:id:itokoichi:20180403225332j:plain

前オーナーの方が入れていたRikoLomoとvelvia50の3種類で、撮影テストをしてみます。

 

 

【スポンサーリンク】