【iPhone速度規制問題】5年前のiPhone 5sにiOS 11.3適用してもバッテリー状態が表示されない?

iOS 11.3より、「バッテリー状態」という機能が追加されています。バッテリー劣化による端末の動作の速度規制を行っているかどうかを表示する機能です。

以前、iPhone SEにて確認を行いました。バッテリー状態は96%でピークパフォーマンス性能を維持していました。

blog.itokoichi.com

今度は、5年前の2013年9月に発売されたiPhone 5sに、iOS 11.3を適用して、バッテリー状態を調べてみました。しかし、設定→バッテリーにて、バッテリー状態が表示されません。左がiPhone 5s、右がiPhone Xです。

f:id:itokoichi:20180414091029j:plain

どうやら、iOS 11.3の「バッテリー状態」は表示できる機種が限られているようですね。

sbapp.net

5年前の機種なので、バッテリー劣化はあるかと思いますが、動作速度の規制状態を見れないのは残念です。

 

【スポンサーリンク】