【写真展】消え行く東京の風景をモノクロ写真で描く「田中聡子写真展・東京轍」

「田中聡子写真展・東京轍」に行ってきました。

写真弘社 :: 銀座アートグラフ :::田中聡子写真展 「東京轍」6月22日(金)〜6月28日(木)

東京の古い建物を中心に撮影した写真展で、まさに人が住んでいた足跡が残っている轍のような写真展です。

ORG_DSC00302

ORG_DSC00303

ORG_DSC00304

 

写真家の田中長徳さんがおっしゃっていたのですが、「東京は轍が残らないように作られている都市だ」とのこと。新しいものを作るだけで、人が歩いた跡が残るような都市造りではないですね。そんな歴史を写真に収めているのが、田中聡子さんです。

今週木曜まで写真展は開催中です。

田中聡子さんには、チョートクブラぱち写真塾で毎回お世話になっています。これからの活躍も期待です。

 写真集も発売していますので、ぜひご覧ください。

 

東京轍

東京轍

 

 

 

【スポンサーリンク】