【SIMロック解除】ドコモ版iPhone 5sがソフトバンクSIMで使えた【GPPLTE】

ドコモ版iPhoneのSIMロック解除は、2015年4月以降発売機種から対応しています。そのため、iPhone 6以前の機種はSIMロック解除できません。そのようなキャリアロック端末に対して、非公式ではありますが、いくつかSIMロック解除の方法があります。

今回は、GPPLTEを試してみました。

 試した機種は、ドコモ版iPhone 5s。2013年9月に発売された機種です。

f:id:itokoichi:20190218113524j:plain

f:id:itokoichi:20190216224622j:plain

方法は、アマゾンの商品説明ページに準じて行いました。
1.APN設定を行います。(ご契約のSIMカードの説明書をご確認ください。要Wi-Fi環境。) →こちらは、IIJmioの構成プロファイルが設定してあったので、削除して、ソフトバンクSIMで通信できる状態にしました。キャリアSIMなので、構成プロファイルなしで通信できる見込みです。
2.GPPLTE SIMロック解除SIMカードをSIMトレイにのせ本体に挿入します。

3.アクティベートが始まりますのでホームボタンを押しますと緊急電話の画面が表示されます。→SIMが無効です、という表示が出てしまいますので、ホームボタンを押して緊急電話の画面にします。


4.緊急電話の画面で「*5005*7672*89014104279202597431 #」と入力し通話ボタンをタップします。→このICCID89014104279202597431は随時更新される模様です。

f:id:itokoichi:20190218121320j:plain



5.「を完了しました サービスセンターアドレス:アドレスなし」の表示がされましたら、「了解」を押してからSIMトレイを抜き差しします。

f:id:itokoichi:20190218121557j:plain

6.再度アクティベート画面が始まりますので、wifiに接続などのiPhoneの指示に従いましてアクティベートを完了します。(要Wi-Fi環境)→実は完了できずに、また「SIMが無効です」という表示が出てしまいました。結局、緊急電話入力が3回目に成功して、ホーム画面が表示されました。


7.アクティベート完了後ホーム画面に戻りましたら、SIMロック解除SIMカードを外して頂きまして使用予定のSIMカードを挿入します。 数分お待ち頂きまして電波をキャッチしましたら設定は完了です。→ソフトバンクSIMカードを挿します。ソフトバンクの電波を掴みました。

f:id:itokoichi:20190218113538j:plain

通信速度テストです。

iPhone 5sが、ソフトバンクSIMカードで使えるようになりました。初期のアクティベートが不安定だったことと、電波を掴むまでに時間がかかる点がちょっと不安ではありますが、使えるようになりました。

 

【スポンサーリンク】