Windows Phone応援レポート254・MADOSMA Q601にドコモspmodeのAPN設定にて苦戦

マウスコンピューターのWindows 10 MobileスマートフォンMADOSMA Q601を使っています。Windows Insider経由で、Creators Update適用済です。

デュアルSIM仕様のQ601にて、ドコモのSIMカードを使ってみました。デュアルSIMですが、DSDSではありません。

ドコモのSIMは、以前はmopera契約をしないとSIMフリー機で使えませんでしたが、IMEI制限が撤廃されたため、spmodeにてSIMフリーで利用ができます。簡単に設定できるはずだったのですが、Q601のAPN設定にて苦戦しましたので、備忘録として掲載します。

まず驚いたのが、内蔵されているAPNは多数のMVNOが登録されているのですが、ドコモがありません。spmodeもmoperaもありません。そのため手動設定となります。

 

手動設定は以下の内容です。APN:spmode.ne.jp、CHAP、IPV4、APNを置き換えるにチェック。

これでアクセスできるはずなのですが、なぜか繋がりません。携帯ネットワークの接続プロファイルで、@モバイルくん。という不思議なものを選択しないと、APNがうまく置き換わらないようです。入力したAPNだけ空白になる、という現象でした。

あと、意外にはまるのが、データ接続がオフになっていることです。SIMカードを挿しかえるだけで、オフになっていました。ここをオンにしないとSIMで通信ができません。

Windows InsiderバージョンのOSなので、多少APN設定に癖があるのかもしれません。とりあえずは、無事に通信ができています。ドコモSIMの運用を試してみます。

 

 

 

【スポンサーリンク】