カメラ

オールドレンズを中心としたミラーレス一眼レフカメラ、デジタル一眼レフカメラ、フィルムカメラなどの話題を紹介。

ソニーα7IIをWEBカメラとしてSurface Pro 7のZoom上で使ってみた

ZoomのWEB会議用にα7IIを使ってみました。 ソニーのアプリImaging Edge Webcamをダウンロード。Windows 10のみなので、Surface Pro 7を使用。 support.d-imaging.sony.co.jp ダウンロード時の対応機種画面。 インストールが終了したら再起動。 カメラは接続…

【レンズ沼305本目】オクシン型TAKUMAR 58mm F2.4を入手。DMM.comに3Dプリンター作成のM37-M42アダプターを発注

ここのところTAKUMAR沼にはまっており、TAKUMARレンズをいろいろ使っています。 blog.itokoichi.com blog.itokoichi.com TAKUMARの中古は安価なので、オールドレンズ初心者だった6年前によく使っていました。また、最近になって、TAKUMARレンズの楽しさが分…

α7Cを先行体験。オールドレンズは意外に使いやすい?

銀座のソニーストアでα7Cの先行体験をしてきました。 一人5分までで、初日は予約して2時間待ち程度でした。キットレンズは、自動沈胴ではなく、手動で繰り出します。 α7IIと比較。 メモリカードと持ち込みレンズがOKでした。オールドレンズで試してみました…

【オールドレンズ】Auto-Takumar 55mm F2 前期型の意外に良く写る描写を楽しむ【α7II】

Auto-Takumar 55mm F2 前期型を使ってみました。ゼブラ柄が美しいレンズ。1959年の前期型ながらも、手持ちのSuper-Takumar, Super-Multi-Takumarより、写りが良い気がします。

α7IIで便利な3つのカスタムボタンはα7Cではどうなるのだろう?

α7Cが発表になりました。α7IIIより安く、α7IIIより小型で、α7III同等の性能を持つ、凄いカメラです。 www.sony.jp 現在使っているα7IIからα7IIIへの買い替えを検討していたので、注目しています。 ただ、気になる点があります。α7IIで使っているカスタムボタ…

【オールドレンズ】Super-Multi-Coated TAKUMAR 55mm F1.8宝石レンズの不思議なボケを楽しむ【α7II】

Super-Multi-Coated TAKUMAR 55mm F1.8宝石レンズを使っています。レンズの中に宝石を配置した改造レンズです。 不思議なボケになります。

銀座三共カメラでMirandaの逸話を聞く。銀座の松島眼鏡店との関係に驚く

東銀座の三共カメラに行きました。 首からSoligor Miranda 50mm F1.9を下げていたら、店主に声をかけられました。 Mirandaについていろいろお話を聞かせてくれました。Mirandaは、銀座の松島眼鏡店が協力していたそうです。銀座に所縁があるんですね。また、…

【レンズ沼304本目】興和製Soligor Miranda 50mm F1.9でノスタルジックな描写を堪能【α7II】

荒木町の我楽多屋に行くと、珍しいレンズがありました。Soligorなのですが、エキザクタのようなレンズシャッターボタンがあります。銘板を見ると、Soligor Mirandaと書いてあり、Mirandaマウントのレンズのようです。 Miranda用のマウントアダプターは以前入…

学生寮をカフェにした素敵な空間と竹林公園を散策【自由学園しののめ茶寮】

自由学園しののめ茶寮に行ってきました。 jiyu.jp 「自由学園 しののめ茶寮」は、自由学園の創立90周年記念事業の一つとして、かつての学生寮の再生改修工事を行い、2011年秋に開館しました。学生寮として使われていた施設形態を保ちながら、学園と社会とを…

【レンズ沼303本目】貴重なSuper-Takumar 50mm F1.4 8枚玉とPENTAX SP初期型

Super-Takumar 50mm F1.4 8枚玉とPENTAX SP初期型を入手しました。Super-Takumar 50mm F1.4 前期型8枚玉。8枚玉の判断は、銘板ロゴのOptのOが丸い、赤外線指標が4mの内側、非アトムレンズ。PENTAX SPは世界で400万台売れたベストセラーの初期型モデル、Super…

【オールドレンズ】PENTAX Super-Takumar 55mm F1.8の魅力を書籍「オールドレンズで撮るポートレート写真」で知る

写真家上野由日路さんの書籍「オールドレンズで撮るポートレート写真の本」をバイブルにしてオールドレンズ活用をしています。 オールドレンズで撮る ポートレート写真の本 Cameraholics extra issue (ホビージャパンMOOK) 作者:上野由日路 発売日: 2020/08/…

【オールドレンズ】CANON FLレンズの魅力【FL50mm F1.4初期型、FL55mm F1.2、FL50mm F1.8 I型】

CANON FLレンズを使っています。オールドレンズらしさ満載で楽しいレンズです。 FL50mm F1.4初期型。 FL55mm F1.2。 FL50mm F1.8 I型。

【DJI MAVIC MINI】テスト飛行で写真撮影

DJI MAVIC MINIで動画ではなく、写真撮影をしました。4000×3000のサイズになります。199g以下のトイドローンとは思えない解像度です。

【オールドレンズ】KIRON 28mm F2はスナップで開放でもパンフォーカスでも楽しめる【α7II】

KIRON 28mm F2でスナップをしました。

マンガファン憧れのトキワ荘を体験【トキワ荘マンガミュージアム】

戦後の昭和時代、日本の文化の代表としてマンガがありました。マンガに育てられた世代です。日本を代表する漫画家が集結していた伝説のアパートがトキワ荘です。伝説は映画やマンガになっており、マンガファンには憧れの場所でした。トキワ荘は取り壊されて…

【レンズ沼303本目】存在が不明なCanon FL50mm F1.4初期型らしきレンズを入手

先日、Canon FL50mm F1.4 I型を入手して使っています。オールドレンズらしい描写をするレンズで気にっています。 blog.itokoichi.com Canon FL50mm F1.4は、発売時期によって、I型、II型があるのですが、さらに初期型があると、写真家の上野由日路さんにFace…

【レンズ沼302本目】広角大口径KIRON 28mm F2は個性的な海外向け国産レンズ。書籍「オールドレンズで撮るポートレート写真」掲載レンズ2本目を入手

書籍「オールドレンズで撮るポートレート写真」では個性的なレンズが多く紹介されています。 オールドレンズで撮る ポートレート写真の本 Cameraholics extra issue (ホビージャパンMOOK) 作者:上野由日路 発売日: 2020/08/06 メディア: Kindle版 こちらの書…

【レンズ沼301本目】Canon FL50mm F1.8 I型はBiotar型アトムレンズでぐるぐるボケ

Canon FL50mm F1.8 II型を持っていますが、Canon FL50mm F1.8 I型が面白そうなので入手しました。レンズ構成がBiotarそっくりでグルグルボケが出るとのこと。 カビだらけのジャンクを購入したので、分解掃除。分解は、銘板をゴムで外し、カニ目で前玉ユニッ…

【オールドレンズ】CANON FLシリーズは個性派揃い。FL19mm F3.5、FL58mm F1.2、FL50mm F1.8 II型を堪能【α7II】

オールドレンズの中でも、CANON FLシリーズは扱いの難しいレンズでした。短命だったFLシリーズの後のFDシリーズの方がレンズが豊富なため、ミラーレスで使うマウントアダプターはFDシリーズ用となります。FDシリーズ用マウントアダプターをFLで使うには、絞…

【レンズ沼300本目】【フィルムカメラ48台目】記念すべき300本目はCANON FL50mm F1.4 I型。「オールドレンズで撮るポートレート写真の本」で紹介されていた個性的なレンズ。CANON FTとセットで入手【α7II】

「オールドレンズで撮るポートレート写真の本」では個性的なレンズが紹介されています。 オールドレンズで撮る ポートレート写真の本 Cameraholics extra issue (ホビージャパンMOOK) 作者:上野由日路 発売日: 2020/08/06 メディア: Kindle版 その中でも、CA…

【タイのレンズ】GEEKSTER 35mm F1.1 FXマウントでスナップ【X-E1】

FUJI X-E1でお気に入りのレンズは、タイのショップから購入したGEEKSTER 35mm F1.1です。このレンズでは香港でもスナップしました。 blog.itokoichi.com 何というか、X-E1とのバランスがいいですよね。F1.1という大口径ながらも、開放で使いやすいレンズです…

【レンズ沼299本目】ロシアシネレンズOKC-1-22-1 28mm F2はAPS-Cスナップに最適な小型広角レンズ【X-E1】

OKC-1-22-1 28mm F2をロシアから入手しました。6月18日の消印になっていますが、着いたのは7月30日。42日間かかりました。 とても小型なレンズです。絞りは付いていますが、ヘリコイドのないレンズユニット状態です。 マウントは21mmのねじ込みになっており…

【オールドレンズ】Arriflex STDマウントのXenon 25mmと16mmを自作マウントアダプターでテスト【LUMIX GX7】

P.ANGENIEUX用に作ったArri STD-LMマウントアダプターをXenon 25mmと16mmで試してみました。 Xenon 25mm。 Xenon 16mm。

【オールドレンズ】P.ANGENIEUX 12-120mmのバックフォーカス調整で引きボケを解消【LUMIX GX7】

P.ANGENIEUX 12-120mmで、ズームリングを操作するとピントがずれる現象がありました。これはバックフォーカス(無限遠)が合っていないため、「引きボケ」という現象が起きるそうです。バックフォーカスをヘリコイドアダプターで調整したところ、ズームでの…

【オールドレンズ】P.ANGENIEUX 12-120mm f2.2で野球観戦【LUMIX GX7】

P.ANGENIEUX 12-120mm f2.2で野球観戦してみました。神宮球場の2階内野席の最上段のため、遠い位置でした。EXテレコン2倍にして、4倍の480mm相当でスナップです。 球場は5000人限定のため、これで満員御礼です。 ヤクルト寺島投手。 巨人坂本がホームラン。 …

オールドレンズのバイブル本が発売!上野由日路、澤村徹の黄金コンビ【オールドレンズで撮るポートレート写真の本】

8月6日に「オールドレンズで撮るポートレート写真の本」が発売になりました。 オールドレンズで撮る ポートレート写真の本 Cameraholics extra issue (ホビージャパンMOOK) 作者:上野由日路 発売日: 2020/08/06 メディア: Kindle版 発売日に三省堂有楽町店に…

【レンズ沼298本目】P.ANGENIEUX 12-120mm f2.2 Arri STDマウントで1960年代にテレビニュースで活躍したレンズを堪能【LUMIX GX7】

いつもお世話になっている関内のmukカメラサービスのYouTube動画で、mukの小菅さんと芸大の荒木さんが.ANGENIEUX 12-120mm f2.2というレンズを解説していました。 youtu.be 16mm用シネカメラのズームレンズ。荒木さんによると、テレビのニュースやドキュメン…

海外からの荷物が届かない?ロシアからポーランド経由で川崎へ

新型肺炎の影響で海外からの荷物が届きません。つい最近では、3月にAliexpressで中国に注文した商品が6月まで待って届かず、キャンセルになりました。 懲りずにebayにてロシアから発送をしてみました。 6月18日にペルムというロシア内陸の場所からロシ…

【オールドレンズ】NIKKOR-S Auto 5.8cm F1.4にND2フィルター導入で開放の危うい描写を楽しむ【α7II】

NIKKOR-S Auto 5.8cm F1.4は、開放の描写に特徴があります。他のNIKKORでは見られないフレアやボケの暴れがあります。NIKON F初のF1.4ということで、チャレンジングなレンズだったことが感じられます。 開放撮影のために、ND2フィルターを導入しました。これ…

貴重な一品。フィルムカメラのコニカ現場監督フィルムフォルダーを入手

荒木町の我楽多屋で貴重な品を入手しました。コニカ現場監督のフィルムフォルダーです。現場では、複数のフィルムを持ち歩く必要があり、さらに、チョークを入れて利用されていた方もいるようです。現場ならではですね。 今は、フィルムも現像代も高いので、…

【スポンサーリンク】