カメラ

震災前の気仙沼線の素晴らしい景色を前に言葉もなく立ち尽くした【よみがえる気仙沼線写真展】

代々木のcafe nookで「よみがえる気仙沼線写真展」(3月5日~3月17日)が開催されています。震災で不通になった気仙沼線の当時の素晴らしい景色の写真とともに、震災後の取り残されたホームの写真や、震災時のエピソードが展示されています。 写真と現実の狭…

そうかあ、1923年ヌル・ライカが3億円かあ。我が家の1931年ライカC型はいくらかな?

1923年ヌル・ライカが3億円というニュースが流れていましたね。 dc.watch.impress.co.jp 凄いなあ。 我が家には、1931年のC型と呼ばれるバルナックライカがいます。 ボディもレンズもジャンクで購入したので、3万円くらいかな。 3億円の一万分の一ですね。 …

【オールドレンズ】ロシアシネレンズと20年前に期限切れフィルムの禁断の組み合わせ【Bessa-L、PO3-3M、FUJIFILM ASA100】

チョートクブラぱち塾の帰りに、余ったフィルムで浅草スナップをしました。 ロシアシネレンズと期限切れフィルムは、絶妙な組み合わせですね。なかなか味わい深い写真が撮れます。 なお、Bessa-Lはジャンクで購入したのですが、一部フィルムに傷が入ってしま…

【オールドレンズ】ロシアシネレンズPO3-3Mをフィルムカメラ用に目測指標を自作

ロシアシネレンズPO3-3Mに目測指標を入れてみました。ライカLマウントに改造レンズのため、Lマウントのフィルムカメラで利用ができるようになります。 α7IIを利用して、まず無限遠を調整。マウント部分にセロテープ7枚重ねで丁度になりました。 あとは、α7II…

【チョートクブラぱち塾】ロシアシネレンズ2本で西新井スナップに参戦【α7II、PO61-5 28mm F2、TECHART LM-EA7、Bessa-L、PO3-3M】

写真家田中長徳氏主宰のスナップワークショップ「チョートクブラぱち塾」に参加してきました。 chotoku.cocolog-nifty.com スナップの達人であり、カメラレンズのオーソリティである田中長徳とご一緒できる貴重なイベントです。今回は、西新井にある淋しいラ…

【オールドレンズ】ロシアシネレンズPO2-2M試写。描写力の奥深さを感じる【α7II】

ロシアシネレンズPO2-2M 75mm F2をα7IIで使ってみました。PO2-2Mより、描写は暴れる感じはしますが、奥深さを感じます。使い込んでいきたいと思います。

【オールドレンズ】緊急事態でロシアシネレンズPO2-2Mで動画撮影。オールドレンズで動画は辛いが楽しい

先日、娘の発表会にて、動画と写真を撮ろうと準備していたところ、今年より来場者の撮影が禁止になってしまいました。まあ、マナーの問題もあるので仕方ないところですね。 そして、また娘の発表会があり、こちらも事前にプリントで撮影禁止とのことでした。…

【オールドレンズ】ロシアシネレンズPO2-2Mのマウント改造を修正

ロシアシネレンズPO2-2Mを入手しました。まだ撮影ではあまり使っていませんが、マウント改造を修正しました。前回、M52-M42ヘリコイドチューブ25-55mmを使ったのですが、どうもマウントが不安定です。PO2-2Mの後玉近辺のねじ込みが突出しているため、ヘリコ…

【オールドレンズをAF撮影】TECHART LM-EA7をファームアップしたのでロシアシネレンズPO3-3Mで試したら快適すぎた【α7II】

オールドレンズは基本マニュアルレンズです。この古いレンズをオートフォーカスで撮影する方法があります。オートフォーカス機能付きのマウントアダプターを利用します。仕組みとしては、カメラのAF機能を、マウントアダプターのヘリコイドに伝えて、ピント…

【レンズ沼200本目】記念の200本目はロシアシネレンズの至宝PO2-2M 75mm F2を入手。これでついにレンズ沼生活も終了か?

レンズ沼の住人の伊藤です。2013年10月にα7を入手してから、オールドレンズにはまり始めて、4年半になります。ジャンクレンズを中心に購入し始めたところ、何と200本になってしまいました。いやあ、沼って恐ろしいですね。 その記念すべき200本目のレンズは…

【レンズ沼196本目】mukカメラサービスChinar 25mm F1.8は8500円で驚くほどよく写る【マイクロフォーサーズ】

いつもオールドレンズのマウント改造でお世話になっている横浜関内のmukカメラサービスにて、Chinar 25mm F1.8という中華レンズの販売を始めました。何と価格が8500円です。マニュアルレンズで、マウントは、マイクロフォーサーズ、フジXマウント、ソニーEマ…

【レンズ沼197本目】ロシアシネレンズLOMO PO61-5 28mm F2.5は開放撮影で中央部の解像度がとんでもない

CP+の会場にて、友人よりレンズを譲っていただきました。ロシアシネレンズLOMO PO61-5 28mm F2.5。シリアル番号から1969年のようです。 マウントとヘリコイドが欠品しているので改造してみました。ライカMマウントのボディキャップに穴を開けて、オーバーイ…

【レンズ沼198本目】トイカメラvivitar ultra wide and slimのレンズ22mm F12

トイカメラvivitar ultra wide and slimのレンズをライカMマウントに改造したレンズ。22mm F12のパンフォーカスレンズ。 LUMIX GX7にて試写。44mm相当。ライカM-マイクロフォーサーズマウントヘリコイドアダプターを使うと結構寄れます。

【レンズ沼199本目】Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm POWER OIS。日常スナップの予備ズームとして。【LUMIX GX7】

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm POWER OISを入手しました。LUMIX GX7の稼働率が上がっているので、日常スナップでも使える標準ズームを入手しました。フォーカスも速く、描写もまあまあです。予備レンズとして持ち歩こうと思います。

【伊藤弘写真展】オールドレンズ使いに勇気をくれました。傷レンズで魅力的な作品展示

伊藤弘 写真展Opening Party Special Live!「キオクカイロ~傷フィルターで見た世界」に行ってきました。 ja.eventbu.com この写真展は、レンズ面に傷ができてしまったオールドレンズにて撮影した作品を集めたものです。ソフトフォーカスなファンタジーな世…

【フィルムカメラ32台目】リトルニコン3兄弟のNIKON FG-20を世界のカメラ中古市でゲット

銀座松屋で行われた「世界のカメラ中古市」で、フィルムカメラをゲットしました。リトルニコン3兄弟のNIKON FG-20です。リトルニコンの流れの可愛いカメラ。露出計が不動ですが、シャッター速度が全速出ている雰囲気だったので、ジャンクボックスから救出。 …

【オールドレンズ】ロシアシネレンズでスナップ【α7IIとPO3-3M、LUMIX GX7とOKC8-35-1】

ロシアシネレンズにてスナップ撮影。 α7IIとPO3-3M LUMIX GX7とOKC8-35-1。

【CP+2018】ロシアシネレンズPO3-3Mで横浜スナップ【α7II、LUMIX GX7】

CP+2018の合間に、ロシアシネレンズPO3-3Mとα7II、LUMIX GX7の組み合わせでスナップを撮りました。

【CP+2018】BenQのモニターは、まさに写真家のためにあると感じる #BenQアンバサダー

CP+2018のBenQブースに行ってきました。BenQアンバサダーに参加していますので、お話をお伺いにいきました。 まず、体験したのがPD2710QC。このモニターの凄いところは、Mac Bookモードを持っており、Mac Bookと同じカラーリングの表示が可能になっています…

【大杉隼平写真展】全ての記憶は写真の中に。2年前の父子インタビューがつい最近のように感じた

写真家の大杉隼平さんの写真展が原宿で行われています。素晴らしい写真展でした。すべての写真の中に、何か儚い記憶を感じるポートレートになっており、こんなに写真から人の繋がりを感じることができたのは、初めてでした。一枚一枚の写真を見ていると、何…

【CP+2018】ロシアシネレンズPO3-3Mを2本でイベント撮影を強行!【α7II, LUMIX GX7】

CP+2018に行ってきました。新機種やイベントが満載のイベントのため、イベント撮影は必須です。毎年、持っていくカメラを悩むのですが、大体のパターンとして、APS-CサイズカメラにAF標準ズーム、フルサイズにAF85mm単焦点、もしくは、F4通しAFズーム、とい…

【CP+2018】α7IIIこそ最強のスナップカメラ。すずちゃんが15の作品で魅力を紹介【鈴木知子ソニーセミナー】

CP+2018にて、ソニーブースで写真家鈴木知子さんのα7IIIを使ったスナップセミナーがありました。α7IIIの機能を活用したスナップ作例の紹介でした。 鈴木知子さんは、すずちゃんの愛称で、ブログを更新されているプロカメラマンです。毎日一枚、絵ハガキのよ…

【CP+2018】最終日レポート。α7IIIの異次元のAF体験に興奮。KissM、X-H1も体験。全部欲しいぞ。

CP+2018の最終日に行ってきました。三日目に行った際には、新機種はほとんど触ることができなかったため、今回は朝一から参戦。無事にお目当ての機種に触ることができました。 まず、ソニーのα7III。瞳AFの追従が凄いです。α7IIとは異次元のAF速度ですね。 …

【CP+2018】3日目レポート。マニアックなレンズを発見しつつ、中古市でやっぱり買ってしまいました

CP+2018の3日目に行ってきました。午後からで数時間しか回れなかったのですが、注目していたブースに行ってみました。 まずα7IIIが最大の話題のソニー。人が多すぎて、全く触れませんでした。 続いて、パナソニック。個人的に興味のあるGX7 Mark IIIの発売前…

【CP+2018】手作りレンズKISTARはオールドレンズを超えた収差の魔力レンズ【澤村徹セミナー@木下光学】

CP+2018に行ってきました。今年は日曜のみしか行けない予定だったのですが、どうしても写真家の澤村徹さんのセミナーに行きたいため、土曜の午後に無理矢理行ってみました。 木下光学のブースにて「オールドレンズライクが意味するもの KISTARレンズの世界観…

【α7III発表】オールドレンズしか使わない私にα7IIIは不要だと誰か言ってください

α7IIIが発表になりましたね。まさかのCP+直前の登場です。 スペックは、いつもお世話になっているテックスタッフさんがまとめてくれています。 tecstaff.jp いやあ、α7IIから随分性能アップしていますねえ。 しかしながら、私はオールドレンズしか使わないん…

【ダラダラ撮影写真展】デジカメWatchで写真展メイキング記事を公開中。数か月の苦労をご覧ください

2月に開催したダラダラ撮影写真展を主催の写真家の大浦タケシさんが、写真展のメイキング記事を寄稿してくれました。数か月に渡る苦労話が満載です。是非ご覧ください。 dc.watch.impress.co.jp 私のインタビューも掲載していただきました。 伊藤浩一さん 初…

【レンズ沼195本目】ロシアシネレンズPO3-3M 50mm F2の2本目をゲット

ロシアシネレンズPO3-3M 50mm F2の2本目をゲットしました。何故、もう一本?実は、一本目の描写が非常に気に入ってしまい、常用レンズになっています。ただ、前玉がグラグラしているジャンクのため、もう少ししっかりしているレンズが欲しいと思い、購入して…

【レンズ沼194本目】ロシアシネレンズLOMO OKC8-35-1 35mm F2

ロシアシネレンズLOMO OKC8-35-1 35mm F2。型番から8番の工場で35mmのバージョン1ようです。シリアルナンバーから1971年製でしょうか。ヘリコイド部分が欠品しておりマウント不明。絞りは動きました。前玉の端が欠けているジャンクレンズです。 マウント改造…

【オールドレンズ】ライカsummar 5cmの美味しい描写を堪能【α7II】

香港で入手したライカsummar 5cm F2の作例です。モノクロで試してみました。

【スポンサーリンク】