【レンズ沼285本目】CマウントProfessinal KINOTAR 12.5mm F1.4の解像度に驚き【NIKON 1 J5】

シネレンズでKINOTARというブランドがあります。M42 MOUNT SPIRALさんが詳しく説明されています。

spiral-m42.blogspot.com

 

このKINOTARで気になる記事がありました。KINOTAR 12.5mmがNIKON 1で、けられずに使える、という話題でした。

www.pronews.jp

さっそくNIKON 1に付けてみるとケラレは一切無く、おまけにセンサー面から20cm、レンズ先端から約10cmくらいまで寄れて、ボケ味もなかなかいい。元々35mmという画角が大好きな私なので、今ではすっかり手放させない一本になった。

NIKON 1の1インチセンサーは、広角レンズの選択が難しく、16mm以下のCマウントレンズでは蹴られが発生してしまい、なかなかうまくいきません。私の所有しているレンズでは、改造したロシアシネレンズOKC2-15-1 15mmが蹴られずに使えていますが、他の広角レンズでは苦戦しています。

そのため、KINOTAR 12.5mmをNIKON 1 J5で使ってみたくなり、入手しました。

20200305_224146

20200305_224218

20200305_224228

20200305_224245

レンズは綺麗なのですが、ヘリコイドが壊れているジャンクでした。そのためCマウントアダプターを装着した状態で無限が出るようにヘリコイド部分をテープで固定しました。

2020-03-06_08-37-14

ヘリコイドが使えないので、F5.6でパンフォーカス撮影で使っています。2m以降であれば、ほぼピントが合います。驚いたのが、解像度。小型のCマウントレンズとは思えない解像度です。

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

Nikon1 j5 kinotar 12.5mm

【スポンサーリンク】