【改造レンズとNEX-3N】ロシアシネレンズPO-61のシネレンズらしい解像度を楽しむ

NEX-3Nで改造レンズを使ってみることにしました。手元に沢山あるのですが、まずはシネレンズや小型のレンズを使ってみます。

2020-05-15_12-31-22

今回は、ロシアシネレンズPO-61 28mm F2.5。レンズユニットのみのジャンクで、ピントリングがなく、さらに絞り操作ができないので開放のみです。ライカマウントキャップに固定して、ヘリコイドマウントアダプターにて撮影。

とても小さなレンズなのですが、中央部分の解像度が高く、シネレンズらしい描写です。周辺は暴れるので楽しいレンズです。フルサイズだとけられますが、APS-Cで42mm相当で丁度良いです。

20200514_145707

20200514_145608

20200514_145730

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm

nex-3n po61-5 28mm





【スポンサーリンク】