【Insta360 Nano】2016年発売の360度全天球カメラを入手。400万画素しかないけどパノラマ写真撮影で活用したい【デジタルカメラ22台目】

Insta360は、360度全天球カメラとして人気があります。

いろいろなタイプが発売されています。

 このInsta360の初期型で2016年に発売された「Insta360 Nano」という機種があります。Lightning端子を内蔵しており、iPhoneに直挿ししてiPhoneが360度全天球カメラになる、という面白いコンセプトの製品でした。

モデルとしては古く、画素数も400万画素しかありませんが、iPhoneに接続せずに単体でも利用できること、360度撮影データを専用アプリでグルグルしてみるだけでなく、パノラマ写真形式で横長に展開できること、から、パノラマカメラとして利用しようと思い、入手しました。

パッケージです。

f:id:itokoichi:20200403184105j:plain

f:id:itokoichi:20200403184126j:plain

f:id:itokoichi:20200403184147j:plain


パッケージがVRゴーグルになっています。

f:id:itokoichi:20200403184334j:plain

f:id:itokoichi:20200403184353j:plain

同梱物。

f:id:itokoichi:20200403184428j:plain


本体。幅33×奥行き110×高さ21mm。重量は73g。

f:id:itokoichi:20200403184501j:plain

電源ボタンはシャッターボタンを兼用。5秒長押しで電源オンオフ。シャッター2回で動画へ切替。

f:id:itokoichi:20200403184612j:plain

端末下部には、microSDカードスロットとmicroUSB充電ポート。

f:id:itokoichi:20200403184707j:plain


前後に撮影範囲210度の魚眼レンズを搭載し、360度に合成されます。有効画素数 約400万画素、静止画解像度 3040×1520ドット、動画解像度 3040×1520ドット、画像ファイル形式 静止画:JPEG動画:MP4。

f:id:itokoichi:20200403184854j:plain

f:id:itokoichi:20200403184914j:plain

iPhoneのLightning端子に挿して使います。専用アプリをインストールしておけば、挿すだけでアプリが立ち上がります。

f:id:itokoichi:20200403185139j:plain

実際の撮影は、iPhoneを上下逆さにして利用します。

私の使い方としては、Insta360 NanoをiPhoneに挿さないで、ノーファインダー撮影で利用し、画像転送時だけiPhoneに接続する予定です。

 

【スポンサーリンク】