【Surface Pro 7】USB-CでPD充電は60W必要?18Wでも安定利用できた #PR

Surface Pro 7は、USB-CからPowerDeliveryで充電することができます。マイクロソフトのページによると、PD60Wないと10%まで充電されるまで利用できないそうです。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4023450/how-to-charge-surface

バッテリー残量がなくなった状態で 60 ワット以上の充電器を使うと、接続と同時に Surface がオンになります。60 ワット未満の充電器を使う場合は、Surface がオンになるまでに 10% の充電が必要です。

 ある程度、バッテリー残量があれば、60W以下でも利用できるようなので、試しに、PD18WのUSBアダプターにて使ってみました。

cheeroより提供いただいたcheero USB-C PD Charger 18W miniとcheero Type-C to Type-C Cable 100cmを使ってみました。

 

 

 

 

f:id:itokoichi:20200508190929j:plain

Surface Pro 7のバッテリーが100%の状態で、USB充電をしながら6時間ほど使用しましたが、バッテリーの残量は100%のままで変化がありませんでした。W数が足りないで、減ってしまうような不具合はないようです。

f:id:itokoichi:20200508190934j:plain

18Wである程度運用できるようであれば、モバイルバッテリーで18W出力のものも利用できるので、便利ですね。

しばらく18Wアダプターで使ってみます。

 

 

【スポンサーリンク】