【香港弾丸旅行】ロシア製シネレンズで香港スナップを堪能【α7II, PO3-3M】

a7ii po3-3m

一泊四日の香港弾丸旅行に行ってきました。特に観光地は回っていないのですが、香港は街中が絵になりますので、スナップの楽しい街です。

今回持参したカメラは、ソニーα7IIとロシア製シネレンズPO3-3M 50mm F2コンバスマウント。非常に癖のあるレンズではありますが、絵になる描写をしてくれます。このレンズで香港を撮ってみたい、というのが、今回の弾丸旅行の大きな目的です。

2018-02-01_08-28-36

撮影した写真を紹介します。

弾丸で早朝に空港に到着して、始発にて香港駅を目指しました。香港駅からセントラル駅まで徒歩で移動途中に、アップルストアがあります。午前6時なので当然開いていません。

a7ii po3-3m

街はまだ夜明け前です。名物のトラムも走っています。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

セントラルからまた徒歩でビクトリアピークのピークトラムを目指します。

a7ii po3-3m

残念ながら曇り。香港の全景は見えませんでした。うっかりしたのが、展望デッキが、平日は午前10時オープンだそうです。いつも、休日に来ていたので午前8時に開いていたのですね。諦めて下山しました。

a7ii po3-3m

ピークトラム駅からフェリー乗り場まで、また徒歩移動。20分くらいかかりますが、まだ元気なので、楽しいです。

スターフェリーで香港島から移動します。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

対岸に着いて、海岸沿いを歩いて、ホテルのあるチムサッチョイを目指します。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

ホテルのチェックインまで時間があったので、地下鉄で旺角へ。携帯の聖地、先達市場と、カメラショップの巣窟、SIM CITYへ。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

 

ホテル到着後は、やっと荷物を置いて街中スナップ。増築増築の建物と看板の迫力が楽しいビルばかり。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

街中には、ストリートが丸ごと市場になっているスペースが多数あります。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

夜は、香港在住の方と合流して、香港島の夜景スポットへ。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

初日で3万歩を歩いて、くたくたとなり、寝てしまいました。

翌朝は、港にある映画スターの銅像へ。しかし、大工事中。

a7ii po3-3m

今回は見れないかなあ、と思ったところ、近くの公園に移設されていました。ブルースリーに会えて、一安心。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

その後、九龍公園へ。ここは、朝の散歩コースにしています。

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

a7ii po3-3m

そして、この後は、地獄の香港レンズ沼ツアーを決行しました。それはまた別エントリーにて。

予想通り、PO3-3Mの描写が香港に合っており、楽しくスナップできました。

 

【スポンサーリンク】