カメラ

【レンズ沼251本目】FUJI XマウントのAFレンズを初入手。キットレンズXC16-50mm IIの描写力に驚き

FUJIFILM X-E1を使っていますが、ボディのみ入手して、オールドレンズしか使っていませんでした。取材などで使うように、安いズームを入手しました。XC16-50mm F3.5-5.6 IIです。II型は接写に強くなったそうです。 FUJIFILM 標準ズームレンズ XC16-50mmF3.5-…

【オールドレンズ】バブルボケをFUJINON 55mm F2.2で楽しむ【α7II】

FUJINON 55mm F2.2はバブルボケが出るレンズということで、試してみると、見事に出ました。F1.8とそんなに外観は変わらないのですが、全く違うレンズ構成なので、このように変わるんですね。バルブボケ以外の描写は、開放では柔らかい描写で、そこそこ解像し…

【レンズ沼250本目、フィルムカメラ40台目】FUJICA ST605とバブルボケレンズFUJINON 55mm F2.2を入手。FUJINON分解清掃するも綺麗にならず

四谷の我楽多屋で入手してリペアしたFUJINON 55mm F1.8の描写良いので、FUJINONをいろいろ調べていると、面白いレンズがありました。FUJINON 55mm F2.2です。F1.8より廉価版のレンズなのですが、レンズ構成が非常にユニークで、4枚レンズながらも、3枚のトリ…

【オールドレンズ】FUJINON 55mm F1.8 M42マウントスナップ【α7II】

分解リペアで復活したFUJINON 55mm F1.8 M42マウント。EBC FUJINONが出る前の初期型ですが、描写力は十分です。同じM42マウントのTAKUMARより扱いやすく感じます。開放F1.8でもそれほど破綻のない感じで安定します。

【オールドレンズ】ナノコーティングで復活したIndustar-50-2で試写【α7II】

レンズが傷だらけのindustar-50-2をナノコーティングしてみました。 blog.itokoichi.com 見た目は傷が消えてきれいになったのですが、実際に撮影してみると、傷の影響で白っぽく写っていた現象は少し弱まったようです。Industar-50-2は、元々コーティングが…

【写真の記憶】子供の成長を見守ってくれたユーカリの大木の最後の姿【ライツミノルタCL、M-ROKKOR 28mm】

阿佐谷けやき公園には、大きなユーカリの木がありました。公園の真ん中に大木として生えており、きっと何十年も子供たちの成長を見守っていたと思われます。 しかし、残念ながら、台風で倒れてしまいました。公園には、現在こんなお知らせが。 残念ですね。…

【オールドレンズ】KONICA HEXANON AR 28mm F3.5の安定描写【α7II】

先日入手したKONICA HEXANON AR 28mm F3.5をα7IIで試写してみました。 blog.itokoichi.com オールドレンズとは思えない安定描写。F5.6くらいまで絞って、パンフォーカスが気持ち良いレンズです。 KONICA ARレンズは、パンケーキの40mmと135mmを持っています…

【フィルムカメラ】ライツミノルタCLとM-ROKKOR 28mmという禁断の組み合わせでスナップ

フィルムカメラ、ライツミノルタCLにM-ROKKOR 28mm F2.8を付けて、スナップ。 ライツミノルタCLには、28mmのブライトフレームがないため、内蔵ファインダーでは撮影が難しい組み合わせです。この後の機種CLEで28mmブライトフレームが付き、そのときに28mmレ…

【オールドレンズ】FUJINON 55mm F1.8 M42マウント初期型。曇り除去の影響はほとんどなく綺麗に撮れる【α7II】

FUJINON 55mm F1.8 M42マウント初期型でスナップ。曇り除去の分解掃除をしたレンズですが、綺麗に撮れるようです。メンテナンスがうまくいき、ラッキーでした。 レンズの形から、初期型のモノコートだと思われます。

【オールドレンズ】マクロレンズの元祖Makro-Kilar A 4cm F2.8 Arriflex STDマウントでスナップ。ちょっと絞れば近接からスナップまで使いやすい【α7II】

マクロレンズの元祖Makro-Kilar A 4cm F2.8 Arriflex STDマウントを試してみました。 テッサー型で、開放ではピント面が難しく、スナップで使うには、ちょっと絞った方がよいようです。 後玉のバルサム切れがありますが、撮影にはほとんど影響がないようです…

【オールドレンズ】用賀の語源はヨガ?用賀でスナップ【LUMIX GX7, Arriflex-Cine-Xenon 35mm F2】

用賀にてスナップ。Arriflex-Cine-Xenon 35mm F2が曇っているため、LUMIX GX7のトーンカーブにて、シャドウ最大に。Vividにて、コントラスト+3、シャープネス+3。 マイクロフォーサーズで70mm相当になりますが、開放では周辺がグルグルします。 なお、用賀の…

【オールドレンズ】Arriflex-Cine-Xenon 35mm F2でAFマウントアダプター撮影@阿佐ヶ谷【α7II】

Arriflex-Cine-Xenon 35mm F2でスナップ。 α7IIにて。雨天ときは、AFの方が便利なので、テックアートのAFマウントアダプターLM-EA7を使用。AFはAFポイントを中央のみにすれば、そこそこ使えます。 曇りレンズのため、クリエイティブスタイルで、コントラスト…

【オールドレンズ】禁断の技。拭き傷だらけのIndustar-50-2をコーティング剤で復活できるか?

ジャンクなIndustar-50-2を持っています。前玉、後玉が拭き傷だらけで、真っ白に写るレンズです。レンズを抜いて、他のレンズを付けるベースにしようと思い、入手していました。 blog.itokoichi.com 面白い記事を発見しました。ケンコーのナノテクスーパーコ…

【レンズ沼249本目】ジャンクなFUJINON 55mm F1.8を入手。分解掃除で何とか復活

FUJINON 55mm F1.8を入手しました。四谷の我楽多屋にて、ジャンクボックスから、カビだらけのFUJINON 55mmを見つけて、分解掃除をしてみようかと思い、入手することにしました。FUJINONはマウント側に突起のあるM42マウントがありますが、ノーマルのM42マウ…

【レンズ沼248本目】KONICA HEXANON AR 28mm F3.5を入手。28mm単焦点レンズは11本目。描写に期待

KONICA HEXANON AR 28mm F3.5を入手しました。ARマウントは4本目。 itokoichi.hatenadiary.com mukカメラサービスの小菅さんに勧められて購入。フロントキャップ、リアキャップが付属しており、状態の良いレンズのようです。 KONICA HEXANON AR 28mm F3.5は…

【レンズ沼247本目】Makro-Kilar A 40mm F2.8を入手。世界初のマクロレンズの後継として歴史的なレンズ

Makro-Kilar A 40mm F2.8を入手しました。 世界初のマクロレンズとのこと。 toruno.jp 1955年にスチールカメラとしては世界初のマクロレンズMakro Kilar 40mm F3.5を発売したキルフィットが1958年に発売した後継レンズ。テッサー型でシャープネスが高く発色…

【レンズ沼246本目】Arriflex-Cine-Xenon 35mm f2入手。5本目のXenonは残念な曇り玉【α7II、LUMIX GX7】

ArriflexマウントのシュナイダーのXenonにはまっています。Xenonは16mm, 25mm, 28mm, 50mmと4本入手していますが、どうしても欲しいのが35mmです。以前、お借りして試したことがあります。 blog.itokoichi.com blog.itokoichi.com レンズをお借りした上野由…

【オールドレンズ】ミラーレンズ初体験。独特のボケの魅力にやられる【HANIMEX MIRRORLENS 300mm F6.3 M42マウント】

ミラーレンズHANIMEX MIRRORLENS 300mm F6.3 M42マウントをお借りしました。ミラーレンズは初体験です。いつか入手したいと思っています。ミラーレンズは特殊な構造から、点光源がリング型のボケになる特徴を持っています。300mm単焦点ということで、取り回…

【オールドレンズ】NIKKOR-S Auto 5cm F2を改造マウントアダプターで試写【α7II】

NIKKOR-S Auto 5cm F2を改造マウントアダプターと一緒にお借りしました。NIKKOR-S Auto 5cm F2は、通常のNIKON Fマウントアダプターでは干渉してしまい、うまく付けることができません。改造方法はこちらの記事で紹介されています。 camerafan.jp cm表示のNI…

【オールドレンズ】Arriflex Cinegon 10mm F1.8, PENTAX Q10【阿佐ヶ谷】

Xenon 16mm用に改造したArriflex-PENTAX QマウントアダプターをCinegon 10mmで使ってみました。Cinegon 10mmでは、無限遠が厳しく、F8くらいまで絞らないと無限が出ないようです。 Cinegonにフードを付けてみました。50mm口径フードがないので、55mmフィルタ…

【オールドレンズ】PENTAX Q10, Arriflex-Cine-Xenon 16mm F2【中野、高円寺】

Arriflex-Cine-Xenonが口径50mmという半端なサイズでレンズキャップ探し難航していましたが、49mmバヨネットレンズキャップが使えてしまいました。 無限遠が出ない不良品マウントアダプターをmukカメラサービスでオーバーインフ気味に改造してもらいました。…

【オールドレンズ】PENTAX Q10とArriflex-Cine-Xenon 16mmの解像感に驚き【横浜公園、丸の内、高円寺】

PENTAX Q10とArriflex-Cine-Xenon 16mmの組み合わせでスナップしてみました。設定を、カスタムイメージ「リバーサルフィルム」でファインシャープネス最大です。 Arriflex-Cine-Xenon 16mmは、解像感がとても高いです。F5.6が一番良い感じです。開放F2はピン…

【PENTAX Q10設定覚書】カスタムイメージの「リバーサルフィルム」はベルビア?「ファインシャープネス」も設定してみる

PENTAX Q10を久しぶりに使っています。Arriflex STDマウントレンズ活用のためです。設定を今更ながら見直してみました。 まず、カスタムモード。「リバーサルフィルム」という設定がありますが、こちらがどうもフィルムのベルビアをエミュレートしている模様…

【オールドレンズ】Arriflex-PENTAX Qマウントアダプターで無限遠が出ない?mukカメラサービスで改造修理を依頼

先日入手したArriflex-PENTAX Qマウントアダプターでトラブル発生。無限遠が出ません。Arriflex用マウントアダプターはトラブルだらけで、Arriflex-Leica Mのマウントアダプターは2本とも無限遠が出ず、改造して使っています。Arriflexのマウントアダプター…

【オールドレンズ】全てのデジカメにArriflex Xenonを付けたい野望が叶う

Arriflexレンズ用マウントアダプターを入手しました。 Arriflex-PENTAX Qマウントアダプターと、Arriflex-FUJIXマウントアダプターです。 実は、Arriflex STDマウントのXenonレンズを全てのデジタルカメラに付けたい、という野望がありました。ライカMマウン…

【オールドレンズ】KOMURA 135mm F3.5をライカMマウントに簡易改造してスナップ【α7II】

KOKURA 135mm F3.5を使っています。こちらのレンズは、エルノスター型ではないか、と言われており、珍しいレンズ構成です。 blog.itokoichi.com コニカFマウントというマウントアダプターがないレンズなので、マウント部分にライカM接写リングを付けて、簡易…

【フィルムカメラ】YASHICA LINKS-1000でモノクロスナップ

チョートクブラぱち塾で使ったYASHICA LINKS-1000で余ったフィルムでスナップ。ASA100のフィルムをISO400で撮影して、プラス2増感現像です。

【チョートクブラぱち塾】神田須田町を須田一政氏を偲んでスナップ【YASHICA LINX-1000, A7II, M-ROKKOR 28mm, LM-EA7 】

写真家田中長徳氏主宰のワークショップ「チョートクブラぱち塾」に参加してきました。今回は、長徳さんが若い時代に深い交流のあった須田一政さんを偲んで、実家傍の神田須田町を巡るワークショップでした。 今回は参加者も多く、カメラの集合写真はこんな感…

【写真展】大杉隼平写真展「wherever -揺れゆく時の中で-」。暖かいポートレートが満載

大杉隼平写真展「wherever -揺れゆく時の中で-」に行ってきました。 大杉さんとは、お父様の故・大杉漣さんと一緒にインタビュー記事を書かせていただき、知り合いになりました。 dc.watch.impress.co.jp 毎年開催されている写真展にお伺いしているのですが…

【レンズ沼245本目】エルノスター型KOMURA 135mm F3.5 コニカFマウントを改造使用【α7II】

KOMURA 135mm F3.5を入手しました。写真家の上野由比路さんによると、後期型が4枚玉のエルノスター型とのこと。珍しいですね。前期はトリプレットでF3.5以外はゾナー型となりますので、エルノスターの特徴的なボケが楽しめます。 lens-holic.com ただ私が入…

【スポンサーリンク】