カメラ

【オールドレンズ】ロシアハーフサイズカメラCHAIKA Induster-69 28mm f2.8【X-E1】

ロシアハーフサイズカメラCHAIKA Induster-69 28mm f2.8のFXマウント改造レンズを使ってみました。

【改造レンズとNEX-3N】トイカメラVivitarの改造レンズVivigon 22mm f12

トイカメラVivitarから改造したレンズを使ってみました。こちらのレンズにはレンズ名がありませんが、Vivigon 22mm f12と名前がレンズに付けられています。何かのレンズの鏡胴にレンズをはめて、ライカLMリングに付けられているので、ライカM-ソニーEヘリコ…

【改造レンズとNEX-3N】YASHICA Partnerから救出したYASHICA 35mm F3.5

YASHICA Partnerから救出したYASHICA 35mm F3.5を使ってみました。ライカMボディキャップに付けて、ライカM-ソニーEヘリコイドアダプターで使っています。絞りが使えないので、F3.5開放のみ。

【改造レンズとNEX-3N】kiev-16U用ロシアシネレンズTAIR-41M 50mm F2の中央の高い解像度を楽しむ

kiev-16U用ロシアシネレンズTAIR-41M 50mm F2をNEX-3Nで使ってみました。こちらのレンズは、M42 MOUNT SPIRALさんが改造したレンズを購入したものです。中央の解像度が高く、周辺は大きく暴れる楽しいレンズです。

【改造レンズとNEX-3N】リコーオートハーフSから救出したRICOH 25mm f2.8

不動のリコーオートハーフSのレンズを抜き出して使っています。RICOH 25mm f2.8。ライカMボディキャップに付けて、ライカM-ソニーEヘリコイドマウントアダプターを使用。絞りは使えないので、F2.8開放のみですが、小さなレンズなので、パンフォーカスが使い…

【オールドレンズ】DIMEの付録でレンズの重さを測ってみた

DIMEの付録に「デジタルポケットスケール」が付いていましたので、購入してみました。 DIME(ダイム) 2020年 07 月号 [雑誌] 発売日: 2020/05/15 メディア: 雑誌 500gまで測ることができますので、レンズを測ってみました。vivigon 22mm F12ライカMマウント改…

【改造レンズとNEX-3N】ロシアシネレンズHELIOS-33 35mm F2

ロシアシネレンズHELIOS-33 35mm F2はレンズユニットのみのジャンクなので、ライカMマウントボディキャップに改造しました。絞りは動きます。ヘリコイドマウントアダプターにてピント合わせ。開放や柔らかく、絞るとかっちり写る楽しいレンズです。

【改造レンズとNEX-3N】巨大なMIR-20 20mmと最小APS-CのNEX-3Nのアンバランスを楽しむ

MIR-20 20mmは前玉が巨大なレンズです。2本持っていますが、今回は、シネレンズkeiv-10用。マウントアダプターがないので、52-49mmステップダウンリング、M52-M42ヘリコイドチューブ小、M42-Eマウントリングにて自作の改造レンズです。 絞っても周辺が流れ気…

【改造レンズとNEX-3N】ロシアシネレンズPO-61のシネレンズらしい解像度を楽しむ

NEX-3Nで改造レンズを使ってみることにしました。手元に沢山あるのですが、まずはシネレンズや小型のレンズを使ってみます。 今回は、ロシアシネレンズPO-61 28mm F2.5。レンズユニットのみのジャンクで、ピントリングがなく、さらに絞り操作ができないので…

DJI Mavic Air 2とDJI Mavic MiniとTelloを比べてみた

DJI Mavic Air 2をお借りしています。ライブドアニュースにレビュー記事を寄稿しました。 news.livedoor.com 記事で紹介できなかった写真を掲載します。 DJI Mavic Miniと比較。 Telloと比べてみました。 3台で比較です。 DJI Mavic Air 2の本体写真。 DJI M…

【オールドレンズ】7artisans 50mm F1.1でAF撮影【α7II, LM-EA7】

7artisans 50mm F1.1でAF撮影をしました。α7IIとAFマウントアダプターTECHART LM-EA7にて。レンズが398gなの、LM-EA7の500gまでという制限の範囲以内です。 ちなみに、開放F1.1とF2の描写の違いです。中央部をトリミング拡大。開放時のフレアが面白いです。 …

【オールドレンズ】YEENONマウントアダプターArri-L39をゲット。α7とLM-EA7でArriレンズでAF撮影【Xenon 50mm, 28mm】

Arriflex STDレンズ用のマウントアダプターは無限遠が出ないものが多く、購入後、改造して使っています。中華メーカーのYEENONがArri-L39のマウントアダプターをリリースしていたので入手してみました。YEENONのマウントアダプターは、以前、CONTAFLEX用のマ…

【レンズ沼291本目】中華レンズNEEWER 35mm F1.2 EマウントAPS-C用を入手。ND2フィルターで撮影【NEX-3N】

中華レンズNEEWER 35mm F1.2 EマウントAPS-C用を入手しました。NEEWERの交換レンズは非常に安価で、MFレンズ入門用にお勧めです。描写は価格なりですが、その中でも35mm F1.2は、まあまあな描写なようです。 NEX-3Nで撮影。ND2フィルターも導入しました。NEX…

【デジタルカメラ23台目】2013年発売ソニーNEX-3Nを入手。軽量小型のAPS-C

2013年発売のソニーNEX-3Nを入手しました。APS-Cミラーレス。NEXシリーズは、今まで、NEX-C3、NEX-5N、NEX-5Tを使っていましたので、4台目です。NEX-3Nは、NEX-3シリーズとしては最終モデルで、この後は、α5000シリーズに変わります。NEX-3シリーズのメリッ…

【レンズ沼290本目】ロシアハーフサイズカメラのチャカ用レンズInduster-69 28mm F2.8 FXマウント改造

ロシアハーフサイズカメラのチャカ用レンズInduster-69 28mm F2.8 FXマウント改造をオールドレンズショップKing-2から入手しました。チャカマウントは、L39口径ですが、L39マウントアダプターだと無限遠が出ません。レンズかマウントアダプターの改造が必要…

【オールドレンズ】Flektogon 35mm F2 Exaktaマウントはマクロからパンフォーカスまでオールマイティ【α7II】

Exaktaマウントの代用リアキャップを使い始めました。 blog.itokoichi.com ついでなので、Exaktaマウントレンズを使ってみました。まずは、Flektogon 35mm F2 Exaktaマウント。昔のレンズの中では珍しく、マクロ並に寄れるレンズです。35mm広角でパンフォー…

【オールドレンズ】Cine-Xenon 50mm F2 Arriflex-STD。開放もパンフォーカスも楽しい王道レンズ【α7II】

Cine-Xenon 50mm F2 Arriflex-STDでスナップしました。

【オールドレンズ】Arriflex-Cinegon 10mm F1.8でモノクロ・パンフォーカスを楽しむ【α7II】

Arriflex-Cinegon 10mm F1.8でスナップです。 APS-Cモード、デジタルズーム1.4倍で、28mm相当で撮影。 モノクロ、パンフォーカス撮影が楽しいレンズです。

【オールドレンズ】Makro-Kilar 4cm F2.8 Arriflex STDマウント。歴史的マクロレンズを楽しむ【α7II】

Makro-Kilar 4cm F2.8 Arriflex STDマウントでスナップです。世界初のマクロレンズと言われている歴史あるレンズ。 フルサイズで40mm広角で、マクロで寄れるので、Arriflex STDマウントで貴重なレンズです。 後玉がバルサム切れのため、マクロレンズらしい切…

【オールドレンズ】Xenon 75mm F2 Ariiflex STDマウントの柔らかい描写はポートレート向き【α7II】

Xenon 75mm F2 Ariiflex STDマウントのスナップです。 ピントリングを最短にすると、マウントアダプターのロックが外れしまうため、近接は6feet、2mくらいまでとして、もっと寄りたいときは、ヘリコイドアダプターを使っています。 立体感のある描写ですが、…

X-E1と同タイプのα7IIのケースを導入。底面開閉式でグリップが上がって使いやすい

X-E1で使っているケースが使いやすいので、同タイプを入手しました。 下部が開閉式で、ケースを外す必要なく、バッテリー交換ができます。サイドはカットしてあるので、SDカードの出し入れもできます。カメラのグリップがしやすくなり、安心感があります。 S…

ソニーα7IIのアイセンサー敏感問題をパーマセルテープで解決してみた

ソニーのミラーレスα7IIは、ファインダーと背面ディスプレイの切り替えがセンサーにより自動となっています。ただ、ファインダーの近くにものが来ると、すぐに切り替わってしまうため、ローアングル撮影時などに背面ディスプレイが消えてしまうことがあり、…

【オールドレンズ】ロシアシネレンズPO3-3の純正フードをゲット。X-E1スナップ

PO3-3の純正フードを入手しました。PO3は特殊な口径で、32mmという微妙なサイズのため、純正以外は固定するのが難しいレンズです。 ロシアシネレンズPO3-3 50mm F2をX-E1で使ってみました。

FUJIFILM X-E1用ケースを入手。底面開閉式でバッテリー、メモリカードへアクセス可能

FUJIFILM X-E1用ケースを入手しました。底面を守るタイプです。底面開閉式でバッテリー、メモリカードへアクセス可能です。 FUJIFILM X-E1 X-E2 X-E2s (XE1 XE2 XE2s) 専用 オープナブルタイプ ボディケース+真鍮製ミニカメラチャーム (ライトブラウン) メ…

【オールドレンズ】森永乳業「ソフトクリームのめちゃいました」のキャップがエキザクタレンズのリアキャップになるって本当?

こんな面白い記事がありました。 ameblo.jp ペットボトルのキャップが、エキザクタマウントのリアキャップになるそうです。これはいいですね。エキザクタマウントのリアキャップは入手が難しいので助かります。 ただ、残念なことが。 mognavi.jp 発売日 2019…

【DJI MAVIC MINI】ファームウェアアップデートを実施。動画マニュアル露出や安定性が向上

DJI MAVIC MINIのファームウェアアップデートが来ていました。 dc.watch.impress.co.jp 早速適用してみました。 本体とプロポを接続した状態で、スマホアプリDJI FLYを起動すると、ファームウェアのアップデート通知が来ていました。ダウンロードを開始。本…

【DJI MAVIC MINI】USB急速充電器を導入。どうもフル充電されないらしい

DJI MAVIC MINI用のUSB急速充電器を導入してみました。 ja.aliexpress.com 仕様:入力電圧: 5.0 v/3A (最大)出力電圧: 8.4 v/1.6A充電時間: qc 3.0 / 5 v 3A 約 80 分; 5 v 2A 約 110 分パッケージの重量: 31.5 グラム製品サイズ: 5.2*2.2*1.1 センチメートル…

【2代目iPhone SE】iPhone 11とカメラ性能を比べてみる

iPhone SEはシングルカメラながら、iPhone 11並のカメラ性能です。 メインカメラは、シングル12MPカメラ、f1.8、光学手振れ補正、ナイトモードを搭載しています。フロントカメラに関しては、iPhone SEが7MP、iPhone 11が12MPと差があります。 メインカメラの…

【オールドレンズ】アイモマウントCine-Fujinon 5cm F2でX-E1スナップ

アイモマウントのCine-Fujinon 5cm F2を使っています。 blog.itokoichi.com ヘリコイド部分を分解して、レンズユニットのみ取り出して、デジカメ用に改造しています。X-E1で使えるように、改造してみました。ADAPTER RING SUMMITARを逆付け、39mm-49mmステッ…

【オールドレンズ】超小型DマウントWOLLENSAK-REVERE 13mm F2.5はパンフォーカスが楽しい【PENTAX Q7】,

PENTAX Q7でWOLLENSAK-REVERE 13mm F2.5を使いました。フォーカスリングがないので、パンフォーカス撮影となります。近接は、レンズを緩めて撮影します。無限遠を合わせるために、シムリングをレンズとマウントアダプターの間に挟んで調整。F5.6で無限遠がジ…

【スポンサーリンク】