【オールドレンズとEOS Kiss X7】ライカElmar 9cm F4戦前モデルのマウント改造でEOSで使ってみる

ライカLマウントElmar 9cm F4戦前モデルは、ヘッド部分を外して、ビゾフレックスで利用ができます。そこで、ヘッド部分をM52-M42ヘリコイドチューブに付けて、EOS Kiss X7で使ってみました。フードは、ライカヘリコイドフードを使いました。

EOS Kiss X7では、APS-Cのため、135mm相当となりますが、小型のカメラで中望遠は取り回しが良いです。Elmar 9cm F4は発色が出ないため、普段モノクロで使っているのですが、EOS Kiss X7のピクチャースタイルLeicaで撮影すると、カラーでも良い感じです。絞っても緩さがあり、撮影が楽しいです。α7IIではElmar 9cmは解像度が出ず、使いにくく感じますが、EOS Kiss X7では緩さが良い感じです。

20180821_232412

20180822_001740

2018-08-22_08-02-57

作例です。

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

Eos kiss x7 elmar 9cm f4

【スポンサーリンク】