【レンズ沼187本目】ロシアシネレンズPO3-3M 50mm F2にゾッコン。もはやこのレンズだけでいいかもしれない

DSC00293


ロシアシネレンズPO3-3M 50mm F2を入手しました。

きっかけは、上野由日路氏のグループ展「オールドレンズ×ポートレート写真展2」です。

blog.itokoichi.com

そのときに体験したシネレンズが忘れられずに、ebayで注文してしまいました。

購入したレンズは、PO3-3M 50mm F2。高級シネレンズSpeedpanchro 50mm F2のデッドコピーと言われており、レンズ構成が同じレンズです。こちらのレンズに関しては、上野由日路氏の著書「オールドレンズと美少女」にて、オールドレンズカスタマーのNOCTOの岡村氏のインタビューに詳しく掲載されています。

オールドレンズ×美少女 (玄光社MOOK)

オールドレンズ×美少女 (玄光社MOOK)

 

www.nocto.jp

 

シネレンズのマウントとしては、アリフレックススタンダードが一般的です。実は、レンズを購入する前に、マウントアダプターだけ入手していました。

2017-09-21_12-21-30

しかし、入手したのは、KONVASマウントのPO3-3M 50mm F2でした。KONVASマウントのアダプターは、なかなか無いようなので、自分でマウントを作ってみることにしました。

レンズは、ロシアから2週間がかりで到着。

IMG_2715.jpg

 付属していたイエローフィルタを外してみました。

DSC00293

 

DSC00295

DSC00297

結構、激しいダメージのあるジャンクレンズで、前玉にバルサム切れがあり、前玉が不安定な状態になっています。絞りリングもガタガタでした。シネレンズの仕様か、ヘリコイドがありません。

まずは、フランジバックをいろいろ試したところ、ライカMマウントで丁度良さそうなので、ライカM-ソニーEヘリコイドアダプターに付けて試用してみました。

DSC00298

作例です。もう何と言うか、一発で好きになってしまいました。絶妙な描写です。

2017-10-01_08-53-24

2017-10-01_08-56-05

2017-10-01_08-57-40

2017-10-01_08-57-57

マウント固定が不安定で、前玉も不安定なため、片ボケ気味ですが、徐々に調整していきたいと思います。

【スポンサーリンク】