【iPhone XR】ディスプレイ品質の低さからiPhone Xからの乗り換えに全くお勧めできない

iPhone XRで気になる点というと、ディスプレイ品質です。デジタルカメラで撮影した真をスマートフォン経由でSNSへアップしているため、スマートフォンでの写真を見る機会が多くなっています。iPhone XRで写真を見ていると、どうもピンときません。そこで、iPhone Xと比較してみました。

スペックとしては以下になります。

iPhone Xが有機EL、5.8インチ、2436 x 1125。

iPhone XRがHD液晶、6.1インチ、 1792 x 828。

 実際に使ってみると、この差がとても大きく愕然としました。

Instagramアプリの画面です。左がiPhone X、右がiPhone XR。写真の深みだけでなく、ディスプレイの色合いも劣っていますね。

f:id:itokoichi:20181027210855j:plain

写真だけではありません。ゲームでも顕著です。ポケモンGOで、発色が悪く、立体感のないのっぺりした描写です。

f:id:itokoichi:20181027211538j:plain

ちなみに、Chromeの表示もこんな感じ。ディスプレイ輝度は同じで、これだけ差があります。

f:id:itokoichi:20181027211716j:plain

輝度設定はこんな感じ。違いがわかるように、背景の壁紙も揃えてみました。

f:id:itokoichi:20181027211823j:plain

iPhone XRは、iPhone 8からの乗り換えなら良いかもしれませんが、iPhone Xユーザーからはディスプレイ品質が低く、残念な感じです。

【スポンサーリンク】