【iPhone 11】やはり有機ELディスプレイとの差は歴然か?iPhone Xと比較してはいけない

iPhone 11の前機種iPhone XRを使っていたときに、残念だったのがディスプレイでした。iPhone Xとのあまりの表示の差に驚きました。

iPhone XRのディスプレイについて言及している記事です。

 

mobilelaby.com

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は、昨年のiPhone Xに続いて有機ELディスプレイを採用する。有機ELには、明るさ・広色域・色の再現性といった弱点があるが、Appleが独自開発した「Super Retina HDディスプレイ」は発色の良さ・高精細・薄さ・省電力といった強みをそのままに弱点を克服している。

従来のiPhoneが採用する液晶ディスプレイと「Super Retina HDディスプレイ」には圧倒的な表現力の差がある。以下は画像では同じ写真を表示しているが、高いコントラストによって朝日はより赤く、空はより青く、影はより濃く表現されていることがわかる。

 iPhone 11は、残念ながらiPhone XRの後継機種となります。ディスプレイのカタログスペックはいかになります。

Liquid Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート

 そして、2年前に発売された10周年モデルのiPhone Xのディスプレイのスペック。

Super Retina HDディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
1,000,000:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング

実機で比較してみます。ホーム画面ではそれほど差は感じません。左がiPhone 11、右がiPhone X。

f:id:itokoichi:20190925220151j:plain

動画や写真では差が歴然となります。色の再現性だけでなく、白の発色にも差がありますね。

f:id:itokoichi:20190925221322j:plain



設定は同じです。

f:id:itokoichi:20190925220219j:plain

従来のiPhone 8までのディスプレイと同じなので、iPhone 8から乗り換えるのであれば、iPhone 11で十分だと思いますが、iPhone XやiPhone XSから乗り換えると、明らかにがっかりするレベルです。動画や写真はAndroidのGalaxy Note 8で扱う、と割り切ればいいのかな。ただ、iPhone 11のカメラ機能は良くなっていますので、撮影した写真を十分に再現できないディスプレイは残念ですね。

【スポンサーリンク】