【Gemini PDA】自動電源オンオフ機能で1週間無充電で運用

Android搭載のキーボード端末Gemini PDAを使っています。Wifiモデルということで、文字入力専用端末として使っているため、メールやメッセンジャーのプッシュ通知が不要です。そのため、Gemini PDAに内蔵されている「スケジュールに沿って電源ON/OFF」機能を使って、バッテリーを節約運用してみました。


f:id:itokoichi:20190203144618j:image

昼12時に電源オン、深夜0時に電源オフという12時間だけ電源オン状態にしてみました。実際に使ってみると、バッテリーの持ちが大幅に改善して、1週間程度、充電なしでも運用できています。理想を言うと、サスペンド状態のときにバッテリーが減らないような設定ができれば、電源オンオフは不要なのですが、バックグラウンドでいろいろ動いているようで、サスペンド時のバッテリーの減りを防ぐことができませんでした。
消極的な方法ではありますが、電源オンオフを設定することでで、バッテリーの節約になることがわかりました。手動で電源オンオフでも良いのですが、Gemini PDAはキーボードを開いた瞬間に使いたいので、このような設定を使っています。

 

【スポンサーリンク】