【CP+2019】凄い人混みの中、話題の新製品をタッチ&トライ。KamLanの50mm F1.1 IIに注目しました

CP+2019では、発売前の話題の新製品が多く展示されていました。話題のフルサイズミラーレスは、1時間待ちの行列になっていることが多く断念しました。ちなみに、ソニーブースはこんな感じ。

20190302_142608

気になる製品をいくつか体験することができました。マニアックなマニュアルレンズも体験できました。

特に気になっていたメーカーがKamLan。2万円台で、50mm F1.1というスペックのレンズをリリースしています。

A7II Xenon 28mm GX7 Xenon 50mm

KamLanの50mm F1.1 II ソニーEマウントAPS-C用を体験しました。α7IIでAPS-Cモードで撮影。中央部の解像度も高く、APS-Cとは思えないボケを体験できました。

20190228_150841

20190228_150833

a7ii xenon 28mm gx7 xenon 50mm

 

リコーGR3は注目が高く、1時間待ちの行列でしたが、最終日の終了間際にようやく体験できました。動作も速く、手振れ補正内蔵で、スナップカメラとして良いですね。

20190303_164217

20190303_164140

20190303_164148

20190303_164203

歴代GRも展示されていました。

20190302_141615

 

カールツァイスのLightroom内蔵ZE-1。こちらはガラスケース内の展示のみ。

a7ii xenon 28mm gx7 xenon 50mm

a7ii xenon 28mm gx7 xenon 50mm

 

中一光学のSpeedmaster 50mm F0.95。α7IIに付けて試写。フルサイズでF0.95は贅沢です。

A7II Xenon 28mm GX7 Xenon 50mm

A7II Xenon 28mm GX7 Xenon 50mm

リコーTHETAの1インチセンサーの新機種。フライングフォトグラファーのSkyrabbitさんのデモが流れていました。

skyrabbit-fly-high.wixsite.com

20190302_141533

ソニーのFE135mm F1.8 GMは、モデルさんの試写コーナーの行列に並ぶのは断念して、後ろのカウンターにて製品体験のみ。α9でのAFの追従は凄いものがありました。

20190302_162211

20190302_162204

いつもお世話になっているテックスタッフさんが詳しいレビューを掲載されています。

tecstaff.jp

FUJIFILMのX-T30。Xシリーズ使いのTJさんにお聞きしたところ、手振れ補正がない以外は、十分な機種とのこと。

20190303_114013

20190303_113700

【スポンサーリンク】