ロシアシネレンズとα7C【HELIOS-33、Tair-41、PO61-5】

ロシアシネレンズとα7Cの組み合わせで使ってみました。ロシアシネレンズはマウントが特殊なものが多く、基本的にはマウント改造して使っています。

2020-12-03_09-01-53

 

HELIOS-33 35mm F2。PO4-1 35mm F2とシリーズとしては同一という話です。レンズユニットのみで入手したため、ライカMボディキャップレンズに加工して付けて、ライカM-ソニーEヘリコイドマウントアダプターでピントを合わせています。

フルサイズだと周辺がけられるため、デジタルズーム1.2倍で使用しています。

2020-12-03_08-03-55

2020-12-05_10-16-38

a7c helios-33

a7c helios-33

a7c helios-33

a7c helios-33

a7c helios-33

a7c helios-33

a7c helios-33

a7c helios-33

a7c helios-33

 

Tair-41 50mm F2。M42 MOUNT SPIRALさん改造Eマウント。中央はカリカリで、周りはフワフワぐるぐるです。レンズヘッド部分を外すとAPS-Cで利用可能のため、75mm相当で使用。

2020-12-07_09-17-32

a7c  tair-41

a7c  tair-41

a7c  tair-41

a7c  tair-41

a7c  tair-41

a7c  tair-41

a7c  tair-41

 

PO61-5 28mm F2.5。デジタルズーム1.2倍で34mm相当。レンズユニットのみで絞り、ピントリングなし。ライカMマウントに改造して、ヘリコイドアダプターでピント合わせ。

2020-12-10_08-14-46

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

a7c po61-5

 

 

【スポンサーリンク】