【回線障害】Nifty ADSLで長時間障害もHPに情報なし。もうNiftyはダメなのだろうか

家庭用ネット回線として、NIftyのADSLを使っています。今時ADSL?そうなんです。光ではなくADSL。自宅でネットを利用する時間が短いため、節約のため、低速なADSLを使っています。かつ、IP電話も契約しています。

ところが、昨晩から、突如不調になりました。一部サイトは表示されるのですが、多くのサイトが表示されません。ルーターやパソコンの再起動を何度かトライするも、改善せず。自宅のPCをスマホのテザリングで利用すると正常にネットができるため、PCのトラブルではなく、回線障害と判断。

しかし、Niftyのページには障害情報なし。仕方なく、Nifty障害で検索すると、ユーザー投稿の障害情報が続々と出てきます。

f:id:itokoichi:20180405201516p:plain

downdetector.jp

ユーザーの情報によるとDNSトラブルとのこと。DNSを手動で、Googleなどにすると接続できた、という情報がありました。私は諦めて、スマホのテザリングを使っていました。なお、IP電話も不調で、ADSLモデムのIP電話ランプが赤く光ったままで通話できませんでした。

結局、この障害情報は昨晩8時くらいから発生しましたが、Niftyのページには表示なし。ネットの情報によると、本日の朝10時30分くらいに復旧した模様。

長期間に渡り、Niftyを愛用していますが、障害情報が表示されないという接続サービスのサポートがこの状態では、今後の継続は考えた方が良さそうですね。光に替えるタイミングかなあ。

 

【スポンサーリンク】