【オールドレンズ】TRI-LAUSER 8cm F3.5 Viewerをマウント改造。現代的な素直な描写が使いやすい【α7II】

二眼カメラYASHIMAFLEXのファインダー用レンズTRI-LAUSER 8cm F3.5 Viewerをマウント改造して、ソニーα7IIで使ってみました。カメラ用のTRI-LAUSER 8cm F3.5は絞りがありますが、ファインダー用なので絞りがありませんので、開放撮影です。

カメラ用のTRI-LAUSER 8cm F3.5の記事はこちら。

https://blog.itokoichi.com/entry/2019/03/17/002418

https://blog.itokoichi.com/entry/2019/03/25/193949

改造は、ebayで入手したM42中間チューブ大と小にステップダウン28-39mm、変換リング39-42mmでマウント。M42-Eマウントヘリコイドアダプターでピント合わせ。

20190326_093222

36mm被せフードをパーマセルテープで固定しました。

2019-03-27_09-44-32

ファインダー用のレンズとカメラ用のレンズは、レンズ構成が同じようで、描写には違いが感じられませんでした。1953年製のレンズですが、コーティングが弱い以外は、緩いながらも芯のあるう描写で、富岡光学製の安定した描写を楽しめます。

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5

A7ii tri-lausar 8cm f3.5 viewer

A7ii tri-lausar 8cm f3.5 viewer

A7ii tri-lausar 8cm f3.5 viewer

A7ii tri-lausar 8cm f3.5 viewer

A7ii tri-lausar 8cm f3.5 viewer

A7ii tri-lausar 8cm f3.5 viewer

A7ii tri-lausar 8cm f3.5 viewer

 

【スポンサーリンク】