【MINI60周年】MINIの歴史に触れて愛車への愛着がますます深まる【Blackmagic Pocket Cinema Camara 4k, Xenon 25mm】

六本木ミッドタウンでMINI60周年イベントがあったので行ってきました。

cp.mini.jp

撮影は、Blackmagic Pocket Cinema Camara 4k, Xenon 25mmにて。我が家の愛車もMINIで、1993年製で26年目になります。歴史に触れることで、さらに愛着がわきました。

会場ではカスタムしたオールドMINIを展示。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

最新MINIも。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

MINIの年表がありました。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

MINIのポスターも。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

MINIの展示にアイテムとして、古いカメラもありました。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

帰宅してから愛車も撮影してみました。α7II, PO4-1にて。

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

動くかぎりは、少しでも長く乗ろうと思っています。

【Blackmamagic Pocket Cinema Camera 4K】憧れのシネマカメラをレンタルしてみた【パンダスタジオ】

オールドシネマレンズをデジタルカメラで使っていますが、写真のみで使っています。レンズのポテンシャルを考えると、いつかは動画を撮ってみたいと思っています。しかし、シネマレンズの特徴を生かした動画を撮るには、動画をRAWで撮影して、カラーグレーディングしたいところです。シネマカメラの中で、動画RAW撮影に対応したBlackmagic Pocket Cinema Camara、略してBMPCCがあり、プロユースだけでなく、アマチュアでも動画現像ができるため人気があります。

このBMPCCをレンタルできるサービスがありましので試してみました。パンダスタジオです。こちらで映像機材レンタルサービスがありましたので、試してみました。

2019-07-21_11-37-39

rental.pandastudio.tv

こちらのレンタルサービスにて、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K(BMPCC 4K)を借りてみました。一緒に予備バッテリーもレンタルしました。なかなか試用できる機会のないシネマカメラを安価にレンタルできますので、お勧めのサービスです。

rental.pandastudio.tv

 BMPCC 4Kは、マイクロフォーサーズマウントとなります。35mm換算で約1.9倍で、ほぼマイクロフォーサーズと一緒です。レンズはArriflex STDマウントのXenon 25mm F1.5を使ってみました。マイクロフォーサーズマウントカメラとしては大型ですが、業務用動画カメラと同程度の動画が撮影できることを考えると驚異的な小ささです。

f:id:itokoichi:20190721103404j:plain

f:id:itokoichi:20190721103454j:plain

f:id:itokoichi:20190721103513j:plain

f:id:itokoichi:20190721103533j:plain

f:id:itokoichi:20190721103552j:plain

ディスプレイは、5インチととても大きくマニュアルフォーカスで動画撮影がやりやすくなっています。ソニα7IIとサイズ比較をすると、差が歴然ですね。

f:id:itokoichi:20190721103424j:plain

映像カメラを扱うのが初めてなので、シャッター速度ではなく、角度表示だったり、動画の圧縮形式の選択など、戸惑う部分が多く、写真とは別世界であることを実感しました。

2019-07-21_10-47-25

動画はRAWとFilmモード(slog)で撮影ができます。動画の現像ソフトは、Blackmagic Desighnにて、無料版のDaVinci Resolveが提供されています、

www.blackmagicdesign.com

動画RAW現像はPCスペックが必要なようで、私の手持ちのPCでは途中で落ちてしまうことがありました。フィルムモードで撮影して、カラーグレーディングしていない動画はこちらです。カラーグレーディングは、もう少し高いスペックのPCで後で試してみようと思います。なお、フィルムモードで撮影したファイル形式はmovですが、再生できるアプリは限られているようで、DaVinci Resolveでエクスポートは必須ですね。

www.youtube.com

BMPCC 4Kは動画だけでなく写真も撮れます。ただ静止画は、シャッター
ボタンというより、画面キャプチャ―ボタンに近く、慣れが必要です。RAWデータは一枚12Mバイトほどありました。写真RAW現像は、スマホアプリSnapseedでできましたので、試してみました。RAWデータを読み込み、ホワイトバランス、露出補正をして、エクスポートしました。RAW現像で自分なりのプロファイルが作れれば楽しそうですね。

Black pocket magic cinema camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K Xenon 25mm f1.5

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K Xenon 25mm f1.5

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K Xenon 25mm f1.5

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4k xenon 25mm



BMPCC 4Kという映像用カメラを試用できて貴重な体験でした。パンダスタジオでは、各種レンタル機器が充実していますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

【チョートクブラぱち塾】パリ祭な赤羽をDDRレンズでスナップ【α7II, Flektogon 35mm F2, TECHART LM-EA7】

写真家田中長徳さん主催のワークショップ、チョートクブラぱち塾に参加しました。今回は赤羽界隈です。長徳さんはウィーンから帰国した1980年から赤羽界隈をスナップしていたそうです。赤羽の由来は、赤土の崖が語源になっているそうです。赤羽は路地が複雑で、五差路のような交差点があり、パリのような空間になっているとのことで、今回は赤羽でパリ祭を楽しむ、という趣旨のスナップでした。

雨模様のため、AFマウントアダプターTECHART LM-EA7でα7II, Flektogon 35mm F2を使いました。

Galaxy note 8

今回の集合写真です。

Galaxy note 8

田中長徳さんは、DDRで購入されたパノラマカメラという貴重なカメラで撮影されていました。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

まず赤羽駅からスタート。参加者が田中長徳さんの72歳生誕Tシャツをきていました。このTシャツの写真はJupiter-8で撮影されたそうです。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

まず赤羽のランドマークの喫茶ハトヤへ。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

その後、大人気のおでん屋。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

赤羽の東横インには全国ホテルのカードがありました。珍しいですね。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

住宅街を過ぎながら、スナップ。五差路が出てきて、道が複雑です。

Galaxy note 8

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

 

もう一つの赤羽のランドマーク。赤羽なのに、小石川と名付けられた建物。

A7ii flektogon 35mm

そして、赤羽霊園。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

滑り台が妙に大きな公園で座学。

Galaxy note 8

埼京線沿線の崖になっているあたりを散策。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

山になっている墓地へ。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

荒川の中の橋で、今回のワークショップは終了。

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

A7ii flektogon 35mm

ルートです。

2019-07-15_07-15-20

今回はワークショップの後に、東十条へ。珍しい日本酒を飲めるお店でした。

Galaxy note 8

チョートクブラぱち塾は、町の歴史を田中長徳さんが解説しながらスナップできる貴重なワークショップです。毎月第二日曜に開催されており、Facebookで場所が告知されます。

https://www.facebook.com/CT70plus/

田中長徳さんのnoteでも告知されますので、ぜひチェックしてください。

https://note.mu/chotokucamera

 

中央穴開きのLEDクリップライトをスマホカメラの接写用リングライトにしたらブツ撮りが快適だった件

LEDクリップライトを使っています。

blog.itokoichi.com

このクリップライトは、ドーナツ状の形状で、中央が空いています。

f:id:itokoichi:20190713154556j:plain

ふと思いついて、この中央部分にスマホカメラのレンズを当てて、スマホのカメラで撮影してみました。

f:id:itokoichi:20190713194921j:plain

何と、影がないブツ撮りができました。

f:id:itokoichi:20190713154623j:plain

意外な発見でした。口径の小さいマクロレンズを使えば、ミラーレスカメラでも使えそうですね。

 アマゾンで以前購入した先はリンク切れのようですが、同じ商品を見つけました。ブツ撮り撮影用にお勧めです。

 

 

【SIGMA fp】α7でAFや手振れ補正がない小さいフルサイズミラーレスが欲しいなあ、なんて呟いていたらシグマがとんでないシネマカメラを発表したでござる

以前、SNSで、「α7のAF機能も手振れ補正機能もいらないので、小型のフルサイズミラーレスが欲しいなあ」とつぶやいたことがあります。

ミラーレスカメラは基本的にオールドレンズだけで使っています。たまに、家族スナップでAFズームレンズを使うくらいで、ほぼオールドレンズだけです。現在のミラーレスカメラに搭載されている機能は素晴らしいとは思うのですが、個人的には、マニュアルフォーカスしか使えなくていいので、シンプルで小型の機種が欲しい、と日々感じています。

そして、突然のSIGMAの発表。

kakakumag.com

SIGMA fpは、ライカ、パナソニック、シグマの3社による「Lマウントアライアンス」に基づいて開発されたフルサイズミラーレス。Lマウントを採用し、ライカやパナソニックのLマウントレンズも使用することができる

基本はシネカメラユーザー向けの機種だとは思いますが、この小型のフルサイズミラーレスでオールドレンズを使って写真を撮ってみたい、と思ってしまいました。あくまでベースボディとして割り切った仕様の徹底的な小型化に、大変魅力を感じてしまいました。ArriflexマウントのシネレンズをLマウントの変換して付けてみたい、そんなワクワク感のあるカメラです。発売が楽しみです。

f:id:itokoichi:20190713115537j:plain

 

【オールドレンズフェス3・DDR展】最終日に写真家田中長徳さん来訪でDDR展はパニックに!オールドレンズユーザーの夢の空間になった【ASTRO-BERLIN GAUSS-TACKER 40mm F2】

オールドレンズフェス3の東ドイツレンズで撮影した「DDR展」出展しました。

初日と二日目の様子はこちら。

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

7月7日(日)に最終日を迎えました。最終日の朝にとんでもないニュースが。Facebookに、写真家田中長徳さんからDDR展にいらっしゃる、というメッセージがありました。これは大変だ、ということで、DDR展の連絡用LINEに緊急連絡をスタッフに入れて、私は早めに会場に行って、何故かDDR展の部屋を掃除したりして、落ち着かない時間を過ごしていました。

11時開場間もなく、田中長徳さんがいらっしゃって、小さな部屋で行われていたDDR展の部屋はパニック状態です。記念撮影大会になりました。写真家澤村徹さんのブログに公開されていますが、オールドレンズユーザーとしては、夢の組み合わせの写真を撮らせていただきました。

metalmickey.cocolog-nifty.com

http://metalmickey.cocolog-nifty.com/blog/images/img_2350.jpg

田中長徳さん主催のワークショップ「チョートクブラぱち塾」で、自作のDDR展のフライヤーを田中長徳さんにお渡しして、覚えていていただいたようで感激でした。何と、DDRのプレートまで持参していただきました。こちらのプレートはありがたく、DDR展の部屋に飾らせていただきました。

f:id:itokoichi:20190707225400j:plain

もちろん私も記念撮影。

f:id:itokoichi:20190707225444j:plain

DDR展以外にも、オールドレンズ写真学校展示、上岡エマさんの作品展示、オールドレンズ女子部の作品展示などをご覧いただき、長い時間に渡り、滞在していただきました。本当に感謝です。

A7ii gauss-tachar 40mm

長徳さんがお帰りになられた後は、スタッフ業務をしていました。DDR展と併設されていた闇市にて、臨時のオールドレンズ販売員をして、シネレンズのArriflex-Cine-Xenonなど高価なレンズをお買い求めいただきました。店員に向いているかな?

A7ii gauss-tachar 40mm

そして、イベント会場では、数多くのトークショーが行われていましたが、澤村徹さんのトークショーを拝聴しました。「オールドレンズ記事の作り方教えます」という濃い内容で勉強になりました。

A7ii gauss-tachar 40mm

澤村さんは、トークショーの合間には、闇市の臨時店長を担当して、レンズの解説をしながらレンズ販売をする、という凄いことになっていました。

A7ii gauss-tachar 40mm

 

ポートレート写真で出展されていたTAKEさん愛用レンズをお借りして試写させていただきました。ASTRO-BERLIN GAUSS-TACKER 40mm F2です。フルサイズで40mmで撮影できる貴重なレンズです。今回のブログの写真の多くは、このレンズで撮影したものです。

f:id:itokoichi:20190707230931j:plain

f:id:itokoichi:20190707230943j:plain

なお、今回持参したレンズは、西ドイツレンズのMakro-Kilar 4cm F2.8 Arriflex STDマウントでした。

20190707_095453

20190707_095421


イベントの最後には、スタッフも参加して、オールドレンズガチャ大会が行われました。何と、ガチャガチャでレンズが当たる、という豪華な企画。異様な盛り上がりになりました。

f:id:itokoichi:20190707232952j:plain

私がDDR展で展示した作品はこちらです。戦前のドイツレンズTrioplan 7.5cm F2.9で撮影した写真3枚を展示しました。戦前レンズということで、モノクロのイメージに近づけてみました。バブルボケ写真は、意外に受けていたようで、いろいろな方に興味を持っていただきました。

A7ii flektogon 35mm

3日目は天気に恵まれず、雨だったのですが、多くの方に来場していただきました。私の友人たちも足を運んでくれて感謝です。友人の一人に、オールドレンズを三宝カメラで、マウントアダプターを焦点工房で購入してもらい、レンズ沼に引き込んでしまいました。

オールドレンズフェスに初めて参加したのですが、沢山の出会いがあり勉強になりました。DDR展にお誘いいただいたM42 MOUNT SPIRALさんに改めて御礼申し上げます。また、写真家上野由比路さんをはじめとするオールドレンズフェスのスタッフのみなさんにも大変お世話になりました。オールドレンズ好きな方たちが、作品を発表する素敵な場として、今後もオールドレンズフェスに期待したいと思います。

 

【オールドレンズフェス3・DDR展】二日目も大盛況でした。最終日7月7日(日)のご来場お待ちしております【α7II、Arriflex-Cine-Xenon 35mm、Cine-Xenon 50mm】

オールドレンズフェス3で東ドイツレンズで撮影した写真展「DDR展」に出展しています。本日、7月7日(日)は最終日となります。11時~18時で開場しておりますので、デザインフェスタギャラリー原宿にお立ち寄りください。

blog.itokoichi.com

最終日に個人的に楽しみなのは、写真家澤村徹さんのトークショー。この時間は、休憩をとらせていただき、お客様の邪魔にならないように、後ろの方で拝聴したいと思っております。

metalmickey.cocolog-nifty.com

 

 

7月5日(金)初日レポートはこちら。

blog.itokoichi.com

ここから、7月6日(土)の二日目レポートです。

 

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

全体ミーティングの後、午前11時から開場しました。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

土曜日ということで、大勢の方が来場しました。そして、イベントも盛り沢山。

オールドレンズレンタルTORUNOによるモデル試写。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

焦点工房のAFマウントアダプターLM-EA7のトークショー。

 

A7ii cine-xenon 50mm f2

レンズが当たるフィルムガチャ。一瞬で売り切れており、来場した友人は参加できず。凄い人気です。

 

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

私が出展している「DDR展」では、闇市が行われ、開場から終了の20時まで全く人が途切れずに大盛況でした。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

闇市の会場では、写真家上野由比路さんが撮影を担当された限定本「35mm版オールドレンズの最高峰50mm f1.5」が販売されています。こちらは私は昨年購入させていただき、宝物になっています。最後の10冊だそうなので、この機会にどうぞ。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

三宝カメラのオールドレンズ販売では、試写もできます。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

 

休憩時間の合間には、お客様の邪魔にならないように、私も焦点工房でお買い物。

 

20190706_191448

そして、TORUNOで試写も。今回のオールドレンズフェスでポートレート写真を出展されているTAKEさんが使っていたTACHARが気になっていたので、TORUNOで試写させてもらいました。GAUSS-TACHAR 32mm F2。近接に強く、絞ると周辺までかっちり描写する凄いレンズでした。いつかTORUNOでお借りしたいですね。

20190706_174211

A7ii gauss-tachar 32mm

A7ii gauss-tachar 32mm

A7ii gauss-tachar 32mm

さらに、三宝カメラで販売されているCOSINA 20mmを試写。開放がフワフワなので、使いこなしが楽しそうなレンズです。

A7ii cosina 20mm

今回、自分のカメラは、α7II、Arriflex-Cine-Xenon 35mm、Cine-Xenon 50mm、LM-EA7を持参。合間に原宿スナップもしました。35mmは曇り玉で、撮影に苦戦。このレンズは山崎光学に持ち込まないとなあ。

20190706_085604

 35mmにて。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

50mmにて。

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm

A7ii cine-xenon 50mm

A7ii cine-xenon 50mm

 

50mmで高円寺にて。

 

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

A7ii cine-xenon 50mm f2

 

 

 

【オールドレンズフェス3・DDR展】無事に初日を迎えました。今週土日も開催します

オールドレンズフェス3が始まりました。

lens-holic.com

平日ですが、大勢の方に来場いただきました。

A7ii fkektogon 35mm

オールドレンズで撮影した力作が沢山展示されています。

A7ii fkektogon 35mm

 私は、東ドイツレンズのみで撮影したDDR展に出展しています。

2019-07-05_10-51-29

DDR展ということで、DDRレンズも持参。Flektogon 35mmとTrioplan 7.5cm。

2019-07-05_10-58-42

ブロガーのいしたにまさき氏が来てくれました。

2019-07-05_10-58-22

 

会場では、焦点工房さんが、レンズとマウントアダプター販売。

A7ii fkektogon 35mm

三宝カメラさんがオールドレンズ販売。

A7ii fkektogon 35mm

オールドレンズレンタルのTORUNOも出展。

A7ii fkektogon 35mm

 木下光学のkistarが特価販売。

A7ii fkektogon 35mm

明日土曜は11時から20時まで開催しています。原宿にぜひ遊びに来てください。

A7ii fkektogon 35mm

【オールドレンズ】PENTAX Q10でArriflexシネレンズ【Arriflex-Cinegon 10mm, Arriflex-Cine-Xenon 16mm】

PENTAX Q10でArriflexシネレンズを使っていっます。

まず Arriflex-Cine-Xenon 16mm。88mm相当。昨年のオールドレンズフェスで購入したリコイルのカメラケース。

F5.6, 2mのパンフォーカスで使っています。カスタムイメージはリハーサルフィルムでファインシャープネス最大。リコイルのカメラケースが予想以上に使いやすく、他のカメラにも導入したくなりました。

20190629_095755

2019-06-30_09-43-13

 

Pentx q10 arriflex-cine-xenon  16mm

Pentx q10 arriflex-cine-xenon  16mm

Pentx q10 arriflex-cine-xenon  16mm

Pentx q10 arriflex-cine-xenon  16mm

Pentx q10 arriflex-cine-xenon  16mm

Pentx q10 arriflex-cine-xenon  16mm

Pentax q10 arriflex-cine-xenon 16mm

Pentax q10  arriflex-cine-xenon 16mm

Pentax q10  arriflex-cine-xenon 16mm

Pentax q10  arriflex-cine-xenon 16mm

Pentax q10  arriflex-cine-xenon 16mm

Pentax q10  arriflex-cine-xenon 16mm

Pentax q10  arriflex-cine-xenon 16mm

PENTAX Q10, Arriflex-Cinegon 10mm F1.8。55mm相当。UVフィルターを両面テープで仮留めしてラバーフード使用。F5.6, 2mでパンフォーカス。

2019-07-02_09-33-02

 

20190630_134757

20190630_134924

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pntax q10 arriflex-cinegon 10mm

Pentax q10 arriflex-cinegon 10mm

【ストロベリームーン】6/17に曇り空の中、2時間粘るも綺麗な満月に出会えず【LUMIX GX7、ZUIKO DIGITAL 70-300mm】

6月17日にストロベリームーンがありました。

weathernews.jp


19時過ぎの早い時間に満月が赤く見えるそうです。そこで19時30分くらいからスタンバイ。用意したのは、マイクロフォーサーズのLUMIX GX7とフォーサーズマウントのZUIKO DIGITAL 70-300mm。

2019-07-01_08-34-44

ただ残念ながら曇り空で、なかなか月が顔を出しません。

GX7 ZUIKO 70-300mm

やっと顔を出したのは9時頃で、赤みは残念ながら見えませんでした。

GX7 ZUIKO 70-300mm

トリミングしたのがこちら。雲が常に被っており、これが限界でした。

Untitled

 

【オールドレンズフェス3・DDR展】写真展に参加。7/5-7/7にご来場をお待ちしています【おまけ・DDRレンズ撮影まとめ】

「オールドレンズフェス3」が開催されます。このイベント内で複数の写真展が行われますが、その中の「DDR展」という東ドイツレンズで撮影した写真を展示する企画に参加します。詳しくはこちら。

blog.itokoichi.com

在廊予定ですが、ほぼイベント中はいる予定です。DDR展の部屋ではなく、他の場所にいることも多いと思われますので、ご来場いただく際に、SNSなどで教えていただけますと、会場をご案内致します。

<在廊予定>

7/5 17:00-20:00

7/6 11:00-20:00

7/7 11:00-18:00

 展示する予定の作品は、手持ちの12本のDDRレンズの中から1本選ぶことにしました。選んだのは、Trioplan 7.5cm F2.9です。自作フライヤーで使用した写真など、数点を展示予定です。他の参加者の方もユニークなレンズで、力作を展示予定ですので、楽しみです。

A7ii trioplan 7.5cm f2.9

f:id:itokoichi:20190608110912p:plain

 

このDDR展に向けて、手持ちの12本のレンズで一ヶ月間いろいろ撮影しました。DDRレンズというカテゴリーで、まとめて撮影したことがなかったので、良い経験でした。改めてDDRレンズの魅力に触れることができました。オールドレンズらしい素朴な描写を楽しみました。

以下、リンクのまとめです。

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

blog.itokoichi.com

 

 

【DDRオールドレンズ】シネレンズFlektogon 12.5mm F2をマイクロフォーサーズマウントで使用【LUMIX GX7】

シネレンズのFlektogon 12.5mm F2をGX7で使いました。Carl Zeiss Jenaのシネレンズマウントをマイクロフォーサーズマウントに改造して使っています。

マイクロフォーサーズでもけられるため、EXテレコン2倍にしています。12.5mmが、マイクロフォーサーズで2倍相当、EXテレコンで2倍相当のため、合計4倍相当で50mm相当になっています。

62784159_10218710785461939_3420962483718848512_n

64559355_10218710786261959_5872218985197469696_n

64269028_10218710785901950_7012485579120050176_n

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

GX7 Flektogon 12.5mm

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2

Lumix gx7 distagon 12.5mm f2


【DDRオールドレンズ】Meritar 50mm F2.9 ExaktaマウントをM42マウント改造

Meritar 50mm F2.9 ExaktaマウントをM42マウント改造して使っています。

M42マウント改造リングをレンズに付けて、52mm-42mmステップダウンリング、M52-M42ヘリコイドチューブ17mm-31mm、M42-ソニーEマウントリング。これで無限遠がギリギリでした。

ヘリコイドチューブのピント合わせはやりやすいので、この形のマウント改造は使いやすいです。

20190615_203709

20190615_203742

20190615_203625

A7ii meritar 50mm

A7ii meritar 50mm

A7ii meritar 50mm

A7ii meritar 50mm

A7ii meritar 50mm

A7ii meritar 50mm

A7ii meritar 50mm

A7ii meritar 50mm

 

【ネガアルバム】フィルム整理にアルバムを使ってみた

フィルムカメラの撮影を始めて5年くらいになります。月1本程度の撮影をしているため、50本以上のネガが溜まりました。以前、SNSでネガの整理方法を質問したことがあったのですが、箱に入れているくらいの返事しかなく、整理方法に悩んでいました。ある時、ビックカメラの店頭して、写真用のアルバムを探していたところ、ネガアルバムを発見。試しに購入してみました。

コクヨ アルバム ネガアルバム B4 表紙のみ 青 ア-209B

コクヨ アルバム ネガアルバム B4 表紙のみ 青 ア-209B

 

 

 専用のポケット台紙にネガを入れていきます。インデックスを入れることができますので、見やすいです。30本くらいのネガを入れるのに、数時間かかってしまいましたが、コンパクトの収納できて、見やすくなりました。もう一冊購入して、全て収納しようと思います。

f:id:itokoichi:20190617115711j:plain

f:id:itokoichi:20190617115716j:plain

f:id:itokoichi:20190617115721j:plain

f:id:itokoichi:20190617115728j:plain

f:id:itokoichi:20190617115733j:plain

 

【スポンサーリンク】