【写真展】猫とネズミの見事な対比で表現【原啓義 写真展『ネコとネズミ』】

原啓義 写真展『ネコとネズミ』に行ってきました。

A7ii carenar 55mm f1.8

原さんとは、横浜のmukカメラサービスで知り合いました。野良の猫とネズミの写真を撮り続けている写真家で、街中で決定的な瞬間を抑えるため、猫とネズミの生態に精通している方です。今までは、猫写真、ねずみ写真を別々に拝見していたのですが、今回は、同じような生態の部分を対写真で展示、という面白い試みです。原さんにしかできない写真展になっています。

A7ii carenar 55mm f1.8


今回展示しているギャラリーは高円寺にあり、私の自宅の傍という奇遇でした。ギャラリーには猫が常駐しており、かわいかったです。

A7ii carenar 55mm F1.8

ORG_DSC05950

 

原啓義写真展『ネコとネズミ』 – ギャラリー来舎

 

ojaco.exblog.jp

 

【オールドレンズ】KONISHIROKU HEXANON 55mm F1.8コニカFマウントはモノクロがいい感じ【α7II】

コニカFマウントのKONISHIROKU HEXANON 55mm F1.8をα7IIで試していますが、色が出にくく、シャープネスも弱めなため、モノクロで試してみることにしました。ライカsummitar 5cmやElmar 9cm F4も同じような傾向のため、モノクロで使っています。このHEXANONもモノクロの方が合っているようです。

A7ii hexanon 52mm f1.8 konica f mount

A7ii hexanon 52mm f1.8 konica f mount

A7ii hexanon 52mm f1.8 konica f mount

A7ii hexanon 52mm f1.8 konica f mount

A7ii hexanon 52mm f1.8

 

【オールドレンズ番外編】ペトリOEMのCarenar 55mm F1.8でペトリらしさを楽しむ

carenar 55mm f1.8をお借りしています。アメリカのメーカーですがmade in japanと書いてあり、ペトリのOEMだった模様。M42マウントですが、絞りピンをマウントアダプターでうまく押すことができず、悩んでいましたが、レズ側に絞りを固定できるダイヤルが付いていました。

描写は開放フワフワですが、独特なボケはペトリライクです。

 

2018-09-22_04-17-45

A7ii carenar 55mm F1.8

A7ii carenar 55mm f1.8

A7ii carenar 55mm f1.8

A7ii carenar 55mm f1.8

A7ii carenar 55mm f1.8

A7ii carenar 55mm F1.8

A7ii carenar 55mm F1.8

A7ii carenar 55mm F1.8

A7ii carenar 55mm F1.8

A7ii carenar 55mm F1.8

A7ii carenar 55mm F1.8

A7ii carenar 55mm F1.8

 

A7ii carenar 55mm f1.8

A7ii carenar 55mm f1.8

A7ii carenar 55mm f1.8

【写真展】ロシア製オールドレンズも楽しめるロシア写真展【レンズの奥のロシア】

「レンズの奥のロシア」写真展に行ってきました。

20180921_140753

ロシアを撮影した写真展という非常に珍しい写真展なのですが、さらに、ロシア製オールドレンズも展示している、という凄い写真展でした。

mfk-photos.com

写真展を主催しているМФК PHOTOSの代表、中村正樹さんが在廊されており、いろいろとお話を聞くことができました。年に数回ロシアに行き、蚤の市でレンズやカメラを入手されているそうです。うらやましいですねえ。今回は、グループメンバーのロシア製のオールドレンズやカメラが50点展示されていました。初めて見るレンズもあり、勉強になりました。

A7ii po4-1

ロシア製ではありませんが、中村さんのバルナックライカにsonnarのLマウントレンズが装着されており、思わず撮影。いいですねえ。

A7ii po4-1

ロシアの写真とカメラ・レンズに触れて、ロシアに行きたくなってしまいました。

 

【写真展】ベトナムの今の息吹をモノクロームの世界で感じる【田中長徳写真展 「HAN-DIN ハノイ-ディエンビエンフー 2018」】

田中長徳写真展 「HAN-DIN ハノイ-ディエンビエンフー 2018」に行ってきました。

gallery bauhaus 田中長徳写真展 「HAN−DIN ハノイ−ディエンビエンフー 2018」

A7ii hexanon 52mm f1.8

A7ii hexanon 52mm f1.8

2か月に渡り長期で開催される写真展です。写真家田中長徳さんが、今年ベトナムで撮影したばかりの作品となります。モノクロ写真で広がるベトナムの町並みの写真は、自分がその場にいるかのような息吹を感じることのできる迫力のある作品でした。

お伺いした際に、田中長徳さんが在廊されており、撮影のエピソードなど貴重なお話を聞くことができ幸運でした。作品で、コシナの10mm(HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6)も使用したそうです。ついでに、私が持参していたKONISHIROKU HEXANONのアドバイスまでいただいてしまいました。

土曜日には、作家の沢木耕太郎さんとのトークショウも開催され、楽しみにしています。

会 期 / 2018年9月20日(木)ー11月17日(土)
時 間 / 11:00ー19:00
休 廊 / 日・月・祝
入場料 / 無料
2018年の4回にわたるベトナム取材で撮影された作品展。
ハノイとディエンビエンフー、ふたつの街の2部構成の展示となります。
モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品約40点を展示

 

【レンズ沼222本目】KONISHIROKU HEXANON 52mm F1.8コニカFマウントを渋谷中古市で入手

先日の「世界の中古カメラフェア」にて、レンズを入手しました。

blog.itokoichi.com

ジャンクコーナーに非常に安い値段で、 HEXANON 52mm F1.8があり、状態は良いので、何故安いのだろうと思ったところ、 コニカARマウントではなく、コニカFマウントのレンズでした。コニカFマウントはマウントアダプターがなく、レンズのリアの詰め部分をロックしないと、絞りも使えない難しいレンズです。そのため安くなっていたようです。

偶然にも、現在、コニカFマウントのレンズと、自作のマウントアダプターを借りているため、このマウントアダプターを流用すれば使えそうだったので、購入することにしました。現在借りている52mm F1.4と比較すると、とても軽いレンズです。写りも全く違うようで、F1.4がこってりふわふわ、F1.8があっさり線が細い、という感じです。

2018-09-19_12-45-30

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

A7ii konishiroku 52mm f1.8 konica f mount

 

【オールドレンズ番外編】開放ふわふわなコニカFマウントKONISHIROKU HEXANON 50mm F1.4マウントアダプター付きを試用

コニカFマウントのレンズをお借りしました。KONISHIROKU HEXANON 50mm F1.4です。マウントが特殊で、マウントアダプターが発売されていないレンズです。エクステンションチューブのマウントを流用した自作マウントアダプター付きでお借りできたので、α7IIで試してみました。

F1.4では大いに暴れて、ハロも大きいため、オールドレンズらしさに溢れています。キヤノンFL 55mm F1.2のような暴れ方が面白いです。開放ふわふわで撮ることができます。

20180917_132526

20180917_132604

20180917_135709

A7ii hexanon 52mm f1.4

A7ii hexanon 52mm f1.4

A7ii hexanon 52mm f1.4

A7ii hexanon 52mm f1.4

A7ii hexanon 52mm f1.4

A7ii hexanon 52mm f1.4

A7ii hexanon 52mm f1.4

A7ii hexanon 52mm f1.4

【チョートクブラぱち塾】東京にある唯一の渓谷・等々力渓谷へ東京駅からバス移動【FOCA Universal R, Induster-22, A7II, PO4-1】

A7ii po4-1

写真家田中長徳氏のワークショップ「チョートクブラぱち塾」に参加しました。今回は、バス移動による撮影と等々力渓谷です。等々力渓谷は、都内で唯一の渓谷だそうで、環八沿いにあります。初めて行ったのですが、本当に渓谷になっており、驚きました。都内にこんな場所があるんですね。

持参したカメラは、FOCA UniversalライカLマウント改造版とInduser-22、α7IIとPO4-1。田中長徳さんに、FOCAにIndusterを付けた改造は世界初だ、と褒めていただきました。改造が今回のブラぱちに間に合って良かったです。

2018-09-16_11-59-02

まず、東京駅から、等々力までバス移動。1時間15分かかりました。バス移動中にスナップをする、というのも、今回のワークショップの目的です。

Foca universal r induster-22

Foca universal r induster-22

Foca universal r induster-22

バス移動中に祭りがあり、走るバスから撮影。

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

 等々力に到着して、渓谷へ。予想以上に暗く、フィルムはASA100だったので、1/10というシャッター速度で手振れがつらい状況でした。

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

Foca universal r induster-22

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

途中の茶屋で休憩。いつもの集合写真も撮影。

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

この後、環八沿いに、等々力に戻って解散しました。

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

A7ii po4-1

 田中長徳氏が、30年ほど前に、等々力渓谷で撮影したエピソードや、バス車内からのスナップの意味などを解説していただき、普段撮影しない場所での撮影は楽しい体験でした。

フィルムが余ったので、阿佐ヶ谷で撮影。FOCAの目測撮影は安定していました。

Foca universal r induster-22

Foca universal r induster-22

Foca universal r induster-22

 

【オールドレンズ】シネレンズFlektogon 12.5mm f2マウント作成

ペンタフレックスAK-16用Flektogon 12.5mm f2のマウントを作成しました。
ステップダウンリング3個にてにて、52mm→60mm→62mm→52mmと変換、52mmフィルターガラス抜き、52mm-42mmヘリコイドチューブ小、Borg M42-マイクロフォーサーズアダプターと6段重ねで、フランジバックが丁度になりました。重ね過ぎですね。

20180915_201018

20180915_201025

【フィルムカメラ】禁断のFoca Uinversal RのライカLマウント化が完成【Induster-22 5cm F3.5】

フィルムカメラFoca Universal RのLマウント化を試していますが、とりあえず完成しました。フランジが合わないので、Induster-22を沈胴させて、フランジ調整したのですが、沈胴途中だと片ボケしやすいので、リア側にスペーサーを入れて、沈胴を固定。フォーカシングスクリーンとルーペで無限遠が来る地点で、アルミテープで固定しました。

レンズの最短は1mですが、Focaに付けると、最短が1.5mとなるため、レンズ指標を1.5m, 3m, 5m, 10mを入れました。これで、目測撮影が可能になります。撮れるようになるまで、フィルム5本を費やしました。フィルムカメラの自作マウントは大変ですね。今回は、Lマウント部分のパーツを偶然入手できたので、まだよかったかもしれません。

20180915_134024

20180915_134007

20180915_133924

20180915_134236

20180911_220143

20180911_220917撮影結果はこちら。無限遠も出て、目測でフォーカスが合うようになりました。

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

Foca universal R, induster-22, fujifilm asa100

 

【世界の中古カメラフェア】シネレンズが出品されており心が揺れる

渋谷東急にて行われいた「第23回世界の中古カメラフェア」に行ってきました。

A7ii po4-1

各カメラ店の目玉のレンズが多く出品されていたのですが、その中でもシネレンズを発見しました。

まずフォトベルゼ。Arriflecx用のSonnar 5cm F1.5を試写。う~ん、いいですねえ。旧コンタックス用のSonnar 5cm F1.5を持っていますが、それとはまた違う繊細な描写です。

A7ii arriflex planar 50mm f1.5

そして、千曲商会では、レンズの付いたArriflexのムービーカメラがありました。3本レンズの付いたムービーカメラなので、もちろん買えるレベルの価格ではありません。許可をいただき、撮影しました。

16mmムービーカメラ。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

35mmムービーカメラ。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

16mmムービーカメラから外したレンズ、Shneider Cinegon 11.5mm F1.9を試写。APS-C、デジタルズーム2倍の32mm相当で撮影。Cinegon 10mmと近い描写でした。

2018-09-19_12-43-37

Shneider 11.5mm f1.9 APS-C digital zoom 2×

世界の中古カメラフェアでは、シネレンズの購入は諦めて、レンズキャップを購入。

2018-09-19_12-45-53

そして、ジャンクレンズも購入。このレンズに関しては、後程レポートします。

2018-09-19_12-45-30

【オールドレンズ番外編】至高のシネレンズArriflex-Cine-Xenon 35mm F2を試写

35mm映画用のレンズArriflex-Cine-Xenon 35mm F2をお借りしました。高価なレンズなので、使用できる貴重な機会です。さすがのシネレンズでF2開放でも、中央部分の解像度がとても高いです。同じ時代のオールドレンズでは考えられないレベルなので凄いです。

2018-09-19_12-22-31

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

 

A7ii arrifkex-cine-xenon 35mm f2 aps-c

A7ii arrifkex-cine-xenon 35mm f2 aps-c

A7ii arrifkex-cine-xenon 35mm f2 aps-c

A7ii arrifkex-cine-xenon 35mm f2 aps-c

A7ii arrifkex-cine-xenon 35mm f2 aps-c

A7ii arrifkex-cine-xenon 35mm f2 aps-c

NIKON Z7を銀座で体験。薄いボディにマウントアダプターでの高速AFに驚き

ニコンのフルサイズミラーレスNIKON Z7を銀座のニコンで体験してきました。

A7ii arriflex-cine-xenon 35mm f2

とても薄いボディは、いままでのニコンのフルサイズ一眼レフのイメージとは大きく違います。薄くて軽いのですが、出てくる絵はニコンそのもの。キヤノンと同じく、ギャップに驚きです。

20180914_140624

20180914_140524

20180914_140549

20180914_140531

そして、特筆すべきはマウントアダプター。新しいZマウントだけでなく、従来のGマウントのレンズが利用できます。試写したのですが、マウントアダプター経由でもAFが速い。Zマウントと同じAF速度ですね。凄いです。

NIKON Z7でも、オールドレンズとの相性が気になります。

20180914_141259

20180914_141308

20180914_141901

20180914_141855

 

EOS Rを銀座で体験。軽快なミラーレスでEOSのフルサイズの写真が撮れることに驚き

銀座のキヤノンにEOS Rが展示してありましたので、体験してみました。

20180913_124549

20180913_122550

思った以上に軽快で動作も速いです。軽快に操作していても、撮れる絵は、フルサイズのEOSそのもの。このギャップは衝撃がありました。

20180913_124016

20180913_124353

20180913_124347

20180913_124004

20180913_124039

20180913_124030

現行のキヤノン機に詳しくないので、比較はできないのですが、α7ユーザーとしては、ミラーレスらしい仕上がりになっており、使いやすく感じました。EOS Mシリーズで感じていたちょっとした違和感はなく(EOSっぽさがあまり感じられないのは私だけかな?)、EOS RはまさにEOSそのものの仕上がりになっているように感じます。オールドレンズとの相性が気になりますね。

 

【フィルムカメラ36台目】レンズ無しFOCA Universal Rを大阪の篠原カメラで入手。レンズマウントを自作してInduster-22で撮影してみた

大阪ドローン旅で、昭和町の篠原カメラに行きました。

A7ii rrifkex-cine-xenon 28mm

店主の篠原さんは、駄カメラ展にも参加されており、共通の友人が沢山いる方で、話がはずみました。そして、店内で見つけたフィルムカメラを購入することに。フランスのフィルムカメラFOCA Universal Rです。

2018-09-14_11-06-24

レンズが欠品しているレンジファインダー。レンズを入手するのが困難そうですが、自作で何とかなるのでは、と思い、購入してみました。

この何とかなる、という考えが間違いでした。フィルムカメラに、他のマウントのレンズを付けて、フランジバッグ調整をするのは、非常に困難であることを痛感しています。

まず、FOCAがライカLに近いフランジということで、ライカLマウントのinduster-22 5cm F3.5を利用することにしました。これはフランジが合わない場合でも、レンズの沈胴で調整できるのでは、という考えからです。

レンズをマウントに両面テープで仮止めして、シャッターをタイムにて開放状態にして、背面にキヤノンの一眼レフ用のフォーカシングスクリーンを付けて、ピントの状態を見ます。ピントが合うところにレンズの沈胴を固定してから、フィルム撮影テスト。

20180908_213513

2018-09-11_09-14-51

しかし、フォーカスが安定せず、ピンボケを量産。そこで、有楽町ダイヤモンドカメラにて、ライカLのマウント部分のパーツを入手。このマウントをFOCAのマウントにつけて、レンズはねじ込みで付けることにしました。

20180911_145229

20180911_145246

2018-09-14_11-23-01

2018-09-14_11-23-24

これで多少は安定したものの、まだ無限遠でピントが合いませんでした。

FOCA Universal R induster-22

FOCA Universal R induster-22

FOCA Universal R induster-22

FOCA Universal R induster-22

こんどは、10倍ルーぺを導入して、フォーカシングスクリーン上のピントを厳密に合わせてみました。それでも、無限遠がまだ厳しい状況です。ここまで使ったフィルムは4本。なかなか難しいですね。

20180911_220143

20180911_220917

foca universal r induster-22

foca universal r induster-22

foca universal r induster-22

foca universal r induster-22

foca universal r induster-22

foca universal r induster-22

foca universal r induster-22

 

【スポンサーリンク】