【Surface Go】タイプカバーUS配列の設定を改めて行い、ついでに日英入力切替も設定

Surface Goの初期設定が終了したので、使い始めました。ただ、キーボード設定がJIS配列のままなので、タイプカバーUS配列では記号の入力が印字とずれてしまいます。

改めて、US配列への設定を行いました。また、日英入力切替はAlt+`となりますが、Ctrl+Spaceを追加しました。

設定画面です。「時刻と言語」を選択。

f:id:itokoichi:20180829142946p:plain

優先する言語の「日本語」を選択。

f:id:itokoichi:20180829143026p:plain

「オプション」を選択。

f:id:itokoichi:20180829143122p:plain

「ハードウェアキーボードレイアウト」で「レイアウトを変更する」を選択。

f:id:itokoichi:20180829143159p:plain

英語キーボードを選択。再起動でUS配列で使えるようになりました。

f:id:itokoichi:20180829143307p:plain

続いて、日英入力切替の設定です。タスクバーの「あ」を右クリックして「プロパティ」を選択。「詳細設定」を選択。

f:id:itokoichi:20180829143520p:plain

「キー設定」の「変更」を選択。

f:id:itokoichi:20180829143610p:plain

「Ctl+SPACE」で「入力/変換」の欄を選択。

f:id:itokoichi:20180829143725p:plain

「IMEオン/オフ」を選択して「OK」。

f:id:itokoichi:20180829143853p:plain

これで、Ctl+Spaceで日英入力切替ができるようになりました。US配列は慣れていないと入力が難しいですね。使い込みたいと思います。

 

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

 

 

 

Surface Go Signature タイプ カバー コバルトブルー KCS-00039

Surface Go Signature タイプ カバー コバルトブルー KCS-00039

 
Surface Go タイプ カバー ブラック(英字配列)KCM-00021

Surface Go タイプ カバー ブラック(英字配列)KCM-00021

 

 

【スポンサーリンク】