【iPhone XS/XS Max】ファーストインプレッション・XSは見た目がXと全く同じ。XS Maxは片手操作が困難。XRへの期待が逆に高まる

iPhone XS、iPhone XS Maxが発売になりました。実機を触ってみました。

左からiPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max。

f:id:itokoichi:20180921174424j:plain

iPhone XSは、iPhone Xと見た目が同じのため、ちょっと触っただけでは、違いを感じることができませんでした。

iPhone XS Maxは、画面が大きいのですが、思ったより、本体の大きさを感じませんでした。情報量の多さはさすがです。iPhone XSと画面表示の比較です。

f:id:itokoichi:20180921174409j:plain

f:id:itokoichi:20180921174348j:plain

ただ、やはり私の手の大きさでは片手操作は難しく、キーボードは片手では届かないキーがあります。キーボードを寄せて使うのが必須でしょう。

f:id:itokoichi:20180921174418j:plain

そして、ブラウザの戻るボタンですが、右手で持つ場合、親指が届きません。これは結構ストレスが溜まります。

f:id:itokoichi:20180921174413j:plain

参考までに、Galaxy Note 8とiPhone XS Maxを比べてみました。サイズとしては、横幅はGalaxy Note 8の方が狭く、長さはiPhone XS Maxの方が短いです。このGalaxy Note 8の6.3インチ、横幅75mmは絶妙なサイズとなっており、ギリギリ片手で操作ができる感じがあります。iPhone XS Maxの6.5インチ、横幅77.4mmはギリギリ片手で操作できない感じ。ちょっとした違いなのですが。iPhone 8 PlusなどのPlus系のサイズがどうにも使いにくかったのと、同じように感じてしまいます。

f:id:itokoichi:20180921174311j:plain

f:id:itokoichi:20180921174315j:plain

まだ発売前ですが、iPhone XRは画面サイズ6.1インチで、横幅75.7mmとなっており、Glaxy Note 8の横幅より0.7mm大きいだけなので、もしかしたら片手で使える許容範囲かもしれない、と期待しています。

 

【スポンサーリンク】