【Galaxy Note 9】SペンのBluetooth進化に驚き!DeX機能も便利!Note 8から買い替える価値あり

秋葉原駅コンコースに設置されたGalaxy Studioにて、10月25日に発売になったGalaxy Note 9を体験しました。

Untitled

www.galaxymobile.jp

Galaxy Note 9は、Note 8と比較して、見た目はそれほど変わっていませんが、Sペンが大きく進化しました。

Untitled

なんとBluetooth内蔵になりました。本体に装着40秒でフル充電となり、30分使えます。機能としては、カメラとしては、Sペンのサイドボタン長押しでカメラ起動、短押しでシャッター、2回クリックで自撮りに切替など、リモート操作ができます。

さらに便利に感じたのが、パワーポイントのページ送り。パワーポイント上に書き込みももちろんできます。プレゼンで便利です。

Untitled

 Ocean Blueの本体にはYellowのSペンが付属。

Untitled

なお、Note 9とNote 8のSペンは見た目は一緒ですが、サイズが微妙に違うようで、Note 9のペンはNote 8に入りませんでした。

左がNote 8、右がNote 9。

Untitled

画面サイズも微妙に違います。

左のNote 8は6.3インチ、Note 9は6.4インチ。

Untitled

背面。指紋認証の位置が変わりました。

Untitled

OSのバージョン。

Untitled

DeX機能。ドッグが不要になりました。DeXを起動したまま、スマホの通常操作もできます。

Untitled

Sペンの進化、DeXの進化で、大きく変わったGalaxy Note 9は魅力的です。

 

 

【スポンサーリンク】