【レンズ沼229本目】Hexar Ser.1 7.5cm F4.5をM42マウント改造。戦前レンズの意外な解像力の高さに感動【α7II】

Hexar Ser.1 7.5cm F4.5を有楽町ダイヤモンドカメラで入手しました。中判カメラSEMI PEARL Apusのレンズ。レンズに珍しくヘリコイドが内蔵されています。

20181116_143942

20181116_144007

20181116_144039

1938年のカメラのようです。

camerapedia.wikia.com

マウント改造は、Hexar 7.5cm f4.5をM42ボディキャップ固定。M42中間リング小とM42-Eヘリコイドアダプターでマウント。レンズ内蔵ヘリコイドで無限遠の調整をしておけば、ヘリコイドチューブで使いやすくなります。

20181117_235618

20181117_235436

コーティングが弱いため、すぐに白くなってしまいますが、うまく遮光すると、とても良く描写します。この時代のレンズを何本が持っていますが、その中でも断トツの解像力です。レンズフードは、25mm口径くらいで探すのが難しいため、フィルムケースを改造して、モルトを付けて、簡易フードにしています。

20181119_014028

20181119_014057

作例です。

DSC09391

DSC09452

DSC09456

DSC09462

DSC09436

DSC09433

DSC09429

DSC09422

DSC09411

DSC09405

【スポンサーリンク】