【ロシアシネレンズとX-E1】M52改造シネレンズを試す。まずはOKC8-35-1 35mm F2【作例追記あり】

M42マウント-フジFXマウント変換リングを入手しました。M42-ソニーEマウント変換リングは薄型なのですが、これは少し厚みがあります。

2020-01-01_11-12-30

このリングで、ソニーEマウント用に改造したロシアシネレンズを使ってみたいと思います。リングに厚みがあるため、フランジバッグの調整が必要で、それぞれ短めのヘリコイドチューブにして利用できそうなレンズが4本ありました。

OKC8-35-1 35mm F2、PO3-3M 50mm F2、OKC1-50-6 50mm F2、MIR-20 20mm F3.5。

2020-01-02_12-22-08

まずはOKC8-35-1 35mm F2。ガラス抜き52mmフィルターをマウント側に付けて、M52化してあるレンズです。これにM52-M42ヘリコイドアダプター25-55mmとM42-FX変換リングでX-E1で使えました。このレンズはマウント部分が大きいため、M42ヘリコイドチューブには入らないので、M52ヘリコイドチューブを利用しました。

blog.itokoichi.com

OKC8-35-1 35mm F2は、M42 MOUNT SPIRALさんが詳しく解説されています。

spiral-m42.blogspot.com

とても安定した描写で使いやすいです。

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 okc8-35-1

X-e1 0kc8-35-1

X-e1 0kc8-35-1

X-e1 0kc8-35-1

X-e1 0kc8-35-1

(作例追記)

X-e1 okc8-35-1

X-e1 pkc8-35-1

X-e1 pkc8-35-1

X-e1 pkc8-35-1

【スポンサーリンク】