【PRO TREK Smart】Wear OS 2.0へアップデートが来た!4方向スワイプを実現 #アウトドアアンバサダー #プロトレックスマート

アウトドアアンバサダーの企画で、カシオのスマートアウトドアウォッチPRO TREK Smartを試用しています。

matome.agilemedia.jp

OSのアップデートがきました。Wear OS 2.0へのアップデートです。

f:id:itokoichi:20181005221017j:plain


これまでのバージョンはこちら。

f:id:itokoichi:20181005221033j:plain

画面タッチすることでアップデートが開始しました。10分程度で完了。

f:id:itokoichi:20181005221008j:plain

アップデート後のバージョンはこちら。

f:id:itokoichi:20181005220950j:plain

画面が4方向にスワイプできるようになり、OSの雰囲気が変わりました。

jetstream.bz

「Wear OS 2.0」の新機能は基本的にホーム画面における 4 方向スワイプです。

これまでは左右のスワイプでウォッチフェイスの変更、上から下でクイック設定の表示、下から上で通知の表示となっていましたが、「Wear OS 2.0」では「Google アシスタント」と「Google Fit」の統合性が増し、 4 方向スワイプにてそれぞれの機能を呼び出すことができるようになっています。

 スワイプで、「Google アシスタント」と「Google Fit」を呼び出せるようになったので、活用しろ、ということですね。私はどちらも使っていませんでした。

forbesjapan.com

左にスワイプするとグーグルフィットが立ち上がる。UIは今まで以上に直感的なものに刷新された。心拍数のポイントが見やすく表示され、アクティビティレベルを一目で知ることができる。さらにスワイプすると新たなワークアウトを開始することも可能だ。ただしワークアウトを自動検知する機能は今回も盛り込まれなかった。

右にスワイプするとグーグルアシスタントのパネルになる。ここにはフライト情報や交通情報など、その後の予定に関連する情報が表示される。グーグルアシスタントを起動することもできる。

ウォッチフェイスを変えるには、2.0以前と同様に長押しする。下にスワイプすると6項目の設定へのショートカットが表示され、NFC対応のウォッチならグーグルペイにもアクセスできる。

 新機能の4方向スワイプをしばらく楽しみたいと思います。

 

 

【スポンサーリンク】