【iPhone 5s】バッテリー状態28%に劣化のため、バッテリー交換してみた

iPhone 5sを非公式なSIMロック解除を行って、また使い始めました。

blog.itokoichi.com

ところが、バッテリーがすぐ切れてしまいます。フル充電でも、数時間で空になって起動しなくなります。そこで、バッテリー交換を行うことにしました。

オンラインで、アップルストアから修理予約を行うと、アップルストア銀座は満杯のため、秋葉原のクイックガレージを予約しました。クイックガレージと聞くと懐かしいですね。以前は、マックの持ち込み修理によく利用していました。

f:id:itokoichi:20190222112150j:plain

www.quickgarage.jp

 

アキヨドの上にあるので、アクセスもしやすく、アップルストア銀座ほど混んでいないので、ゆったりできました。最初、診断プログラムでiPhone 5sの状態を見たところ、なんとバッテリーの状態が28%。これは劣化しすぎですね。持たない訳です。

交換作業は、書類を入力している間にできてしまい、手続き開始から30分ほどで完了しました。

残念だったのが、去年のバッテリー交換プログラムにiPhone 5sも含まれていたようで、交換の価格が高くなっていたことです。

これでしばらく、iPhone 5sを活用できそうです。

 

【スポンサーリンク】