【Galaxy S10/S10+】成熟のGalaxy最高峰機種はトリプルレンズ、パンチホール、ディスプレイ内蔵指紋認証、8GBメモリと機能てんこ盛り

JR秋葉原駅構内のGalaxy Studioで、ドコモとauから発売予定のGalaxy S10/S10+を体験してきました。

f:id:itokoichi:20190517163926j:plain

k-tai.watch.impress.co.jp

Galaxy S10/S10+の写真です。S10は6.1インチ、S10+は6.4インチ。

f:id:itokoichi:20190517161044j:plain

 

Galaxy S10/S10+の大きな特徴としてインナーカメラのノッチがなくなり、ピンホール型になりました。S10+はインナーカメラがデュアルレンズです。

f:id:itokoichi:20190517161317j:plain

パンチホールの恩恵で、画面が相当広く使えます。動画再生が楽しいです。左右に配置されたスピーカーも迫力ある再生でした。

f:id:itokoichi:20190517161426j:plain

ピンホールを黒いメニューバーに入れて、全画面をオフにできます。

f:id:itokoichi:20190517163826j:plain

 

背面カメラはトリプルレンズ(超広角:約1600万画素、広角:約1200万画素、望遠:約1200万画素)。超広角は迫力あります。

f:id:itokoichi:20190517162012j:plain

f:id:itokoichi:20190517162032j:plain

指紋認証がディスプレイ内蔵になりました。画面タッチで指紋認証できるのは、不思議な感覚です。

f:id:itokoichi:20190517161543j:plain

Qiで他の機種を充電できるので、モバイルバッテリーの代わりになります。

f:id:itokoichi:20190517161735j:plain

 Galaxy StudioではGalaxy Activeも展示されていました。Fitはまだ展示していないそうです。

f:id:itokoichi:20190517164118j:plain

f:id:itokoichi:20190517164136j:plain

f:id:itokoichi:20190517164153j:plain

Galaxyシリーズは、年々順調に進化しており、安心して使える機種ですね。



 

【スポンサーリンク】