【GPD Pocket】BIOSアップデート失敗で文鎮化。2台目を再構築

 

2020-03-14_12-03-04

初代GPD Pocketが不調です。特定のキーが入力できず、電源周りもバッテリーが急に減ったりします。対策としてBIOSアップデートを行いました。しかし、アップデートが終了する前に、他のアプリの操作で再起動がかかってしまいました。見事に文鎮化。電源が入りません。

そこで、友人よりGPD Pocketを借りて、臨時で使うことにしました。

久しぶりにGPD Pocketの環境構築をしました。以下メモです。

●Alt-Ime導入

www.karakaram.com

●高速化

OneDriveアンインストール

アップデート関連のデータベースファイル削除

Windows Defenderで例外ファイル追加

blog.itokoichi.com

 

●Bluetoohマウス不具合対策

ドライバー設定変更

dolls.tokyo

 

●change keyでDelとbackspace入れ替え

管理者で実行して再起動

forest.watch.impress.co.jp

●Chrome, TeraPad, GIMPをインストール

以上で、日常的に使えるようになりました。

久しぶりに使うと、7インチのサイズ感が最高ですね。ハード的な不安定さがなければ、ベストなサイズです。

 初代はさすがに動作が重いので、GPD Pocket2がおすすめです。

 

 

 

【スポンサーリンク】