【GPD P2 Max】8.9インチ、7インチ、6インチのGPD端末を使い分ける方法は?

8.9インチのウルトラモバイルPCのGPD P2 Maxを入手しました。

GPD社のモバイルPCは7インチの初代GPD Pocket、6インチのGOD MicroPCに続き、3台目となります。今までの2台は、非常に気に入っており、使い倒しています。GPD P2 Maxの8.9インチというサイズが、ウルトラモバイルPCとしては、大きすぎtのではないか、という懸念はあったのですが、実機を触る機会があり、快適に使えた印象があり、入手することにしました。

3台のGPD端末を並べてみました。こうやって並べてみると、GPD P2 Maxは大きいですね。

f:id:itokoichi:20190905192455j:plain

初代GPD Pocketと比較。

f:id:itokoichi:20190905192502j:plain

GPD MicroPCと比較。

f:id:itokoichi:20190905192507j:plain

3台のGPD端末の使い分けですが、まずGPD P2 Maxです。

長時間作業が必要な場合に、10インチのSurface Goを持ち出していたのですが、この代わりにGPD P2 Maxを使ってみたいと思っています。

そして、作業が発生する可能性がある場合は、7インチのGPD Pocketまたは6インチのGPD MicroPCを、カバンに入れておこうと思います。いざというときのためのPCとして使います。

また持ち歩くミラーレスカメラとレンズのサイズに合わせて、PCの大きさを決めています。カメラの方が重量がある場合は、 PCを軽くして、バランスを保っています。

シチュエーションでPCを選べる時代になったんですね。

 

 

【スポンサーリンク】