【ドローン】ロストしたDJI SPARKの機体を再入手

ドローンで初めて入手したのがDJI SPARKです。残念ながら、2020年1月にロストしてしまいました。その後、DJI Mavic Mini、DJI MIni2を入手しましたが、送信機やバッテリーなどの周辺機器が残っていたため、いつか機体を入手してリベンジしようと思っていました。バッテリーが付属していないSPARKの中古を入手しました。

f:id:itokoichi:20210703111311j:plain

久しぶりに操作するため設定を方法を忘れていました。

機体と送信機のペアリング方法。

送信機と機体の電源を入れる。

機体の電源ボタンを3秒間押し、ビープ音が鳴り、。機体がリンクモードに移行し、機体フロントLEDが赤色にゆっくりと点滅。

送信機上の“フライト一時停止ボタン”及び,“機能ボタン”、“カスタマイズ可能ボタン”を同時押し。送信機がリンクモードに移行し、連続音が鳴る。

送信機と機体のリンクが開始され、終了すると送信機上のLEDが緑色に点灯。リンクには時間がかかる。

 

次は、送信機とiPhoneをケーブル接続する手順。 この順序でやらないと認識しないことがあります。

1.SPARK本体と送信機の電源を入れて、ペアリングを成立させておく
2.スマホのアプリを起動して、スマホ側にOTGケーブルを挿しておく
3.OTGケーブルを送信機に挿して、マウントさせる
4.スマホ上にアラートが出ますが、OKを選択して、操作画面を表示させる

 これで無事にSPARKが飛行しました。

f:id:itokoichi:20210703111838j:plain

機体購入時にケースが付属していました。

f:id:itokoichi:20210703111906j:plain

 

カメラ機能はそれほど高くありませんが、実用的です。

www.dji.com

 

センサー 1/2.3インチCMOSセンサー 1/2.3インチCMOS

有効画素数: 12MPレンズ FOV 81.9° 25mm (35mm版換算) f/2.6(撮影範囲: 2m~∞)

ISOレンジ 動画: 100~3200写真: 100~1600

電子シャッター 2 ~ 1/8000s

静止画サイズ 3968×2976

1440×1080:ShallowFocus (シャロー・フォーカス)使用時

2300×1280:Pano (水平)の場合

960×1280:Pano (垂直)の場合

静止画モード シングルショット

バーストショット: 3枚

オート露出ブラケット (AEB): 3枚 (0.7EVステップ)

インターバル: 2/3/5/7/10/15/20/30/60s

動画解像度 FHD: 1920×1080 30p

最大ビデオビットレート 24 Mbps

対応ファイルシステム FAT32

写真フォーマット JPEG

動画フォーマット MP4 (MPEG-4 AVC/H.264)

 

 

DJI Mini2と併用しようと思います。

 

 

【スポンサーリンク】