【キャンプ】超軽量ワンポールテントLamshan 1を入手してULキャンプ装備を検討中

2つ目のテントを入手。ワンポールテントで軽量なLanshan 1。
旧モデルがAliExpressで半額で思わず購入。新モデルはインナーネット部分がT字になっておりフルオープンできます。旧型は半分しか開きません。テント内で作業するには新型が良いのですが、安いので試しに購入してみました。3シーズン用でインナーテントはメッシュ仕様です。
しかし、何とグランドシートが付属していない罠がありました。標準で付属していると思い、油断していました。取り敢えず、グランドシートをタイベックスシート代用。.
今まで二人用のNaturehike Mongar2を使っていたので、広さは半分になりましたが、寝るだけなら問題ないです。
ワンポールテントは初めてで、張るのに時間がかかりますが練習します。YouTubeを見ながら試行錯誤で張ってみました。Lekiのトレッキングポールを125cmに伸ばして、テントポールとして使用。トレッキングポールをもう一本使って、幕を跳ね上げると、作業スペースが作れます。
Lanshan 1が995g+トレッキングポール1本260g=1255g
Naturehike Mongar2が2330g
とほぼ半分の重量になりました。トレッキングポールを軽量化すれば、さらに軽くできそうです。


別日にチェアリング。朝食で2時間だけ。久しぶりに焚き火。暑くなってきて、焚き火をしていませんでした。
焚き火で野菜スープ、アルコールストーブ自動炊飯でご飯とレトルトカレー。
チェアリングは荷物が少なめ。ワークマン20Lトートリュックとダイソー防水バッグ。ダイソーバッグに薪を含めた焚き火グッズが全部入りました。

キャンプ荷物のUL化。水、食材、衣類を除いて、現状4.6kgまで減らせました。ほぼ半分の重量になりました。4kgぐらいまで減らせるように頑張ります。ハンマーを除外して、トレッキングポールとテーブルの軽量化でしょうか。
ワンポールテントLanshan 1を張る練習2回目。やっと張り方を覚えました。フライシートと一体になっているインナーテントを5箇所ペグダウン、トレッキングポールを立ててローピング、フライシートをペグダウンした5箇所に繋いでテンションをかける、サイドを3箇所ローピング。自立式ドームテントより段取りが少ないので、慣れれば早く設置できそうです。ポールを立てる塩梅が難しいです。
1kgの軽量テントですが、強風でも安定しています。風が強いときは、テント内にいた方が体力を温存できますね。