【Gemini PDA】キー配置「:」と「-」を入れ替えたら便利になった【Gemini PDAのキーボードレイアウトを変更するやつ(未公開版)】

グラムシェル型のAndroidキーボード内蔵端末Gemini PDAを使っています。

PDA時代のキーボード搭載端末Psionのデザイナーが作った端末のため、とても入力しやすい機器になっています。

ただ、キー配置に結構癖があり、入力ミスを多発してしまいます。

現在は、Google日本語入力に変更して使っているのですが、どうしても使いにくいのが、「-」の入力。このキーボードの配置を変更するアプリが公開されていますので、利用してみました。

play.google.com

利用方法はインストール後、設定→言語と入力→物理キーボード→Google日本語入力を選択します。

キーボードレイアウトの画面が出てきますので、「!Gemini PDA JP remap 02 01」を選択しました。

f:id:itokoichi:20180725115021p:plain

これで、「:」を押すと「-」が入力できるようになりました。また、「Alt+←」で「戻る」機能が追加されたので、ブラウザの戻るがキー操作できるようになり、さらに便利になりました。

 

 

 

【スポンサーリンク】